山形県の観光地【芭蕉・清風歴史資料館】

Pocket

芭蕉・清風歴史資料館

山形県尾花沢市にあるご存知!松尾芭蕉と尾花沢の俳人・鈴木清風の出会いを偲んだ資料館。芭蕉の句や2人の交遊資料、尾花沢市の歴史資料などが展示されている。山形県の芭蕉・清風歴史資料館資料館の建物は、旧丸屋・尾花沢の「紅花大尽」鈴木弥兵衛家の店舗と母屋を、豪商で俳人の清風宅の隣に移転復元したもので、尾花沢地方における江戸時代の町屋の完成した姿を伝える貴重な遺構とのことだ。芭蕉は「おくのほそ道」の旅行で尾花沢の清風を訪ね、10日も滞在しまし、館内では2人の出会いと交友を知る資料や尾花沢の歴史や暮らしに関する資料を展示してある。 

住所:山形県尾花沢市中町5-36
電話番号 :0237-22-0104
営業時間:9時~16時30分(11~2月は9時30分~)
定休日:水曜(祝日の場合は翌日)
入館料金:200円、学生100円、中学生以下無料
アクセス:JR大石田駅→尾花沢市営バス尾花沢行きで10分、バス停:尾花沢待合所下車、徒歩10分
東北中央道東根ICから国道13号経由24km30分
駐車場: あり

芭蕉・清風歴史資料館と一緒に旅行したい観光スポット

芭蕉・清風歴史資料館の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket