北海道の観光地【松前城】

Pocket

松前城(まつまえじょう)

北海道内で唯一つの日本式城郭で、旧国宝の本丸御門は、1950年の文化財保護法施行後は重要文化財に指定されている。松前家の初代藩主・松前慶広がこの地に築城したお城。その後の火災や修築などを経て、十七世藩主・松前崇広は1849(嘉永2)年7月10日、外国船の出没に備え津軽海峡の警備強化を図るため、幕府から築城を命ぜられ、城主大名になった。
北海道の松前城戊辰戦争の最末期に蝦夷が島(北海道)の独立を目指す旧幕府の軍(元新選組の土方歳三が率いていた)との戦いにおいて落城した。

別名: 福山城
城郭構造 :平山城
天守構造: 独立式層塔型3重3階
(1960年RC造外観復元される)

資料館入場料: 大人350円  小・中学生230円  幼児:無料 
期間 :4月10日~12月10日
営業時間: 9:00~17:00(入館時間は16:30まで)

いっしょに訪れたい道南エリアの観光スポット

 松前城の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

Pocket