③肺がんを完治するための方法

Pocket

肺がんを完治するために、管理人が試す価値があると思い実践しているものをまとめてみた。

岡崎公彦医師のベンフォチアミン錠とパラヒドロキシベンズアルデヒド

ネットで、岡崎公彦医師が「がん治療」で使っているという薬のことを知岡崎公彦医師のがんの特効薬は発見済みだり、これなら入院・治療が始まるまでの3週間という期間も肺がんの進行を少しでも止められるのではないか・・・?最初は少量から飲み始めるらしいので、早く始めた方がいいと思い準備をはじめた。

ネットで調べると、最初は2.5mgからという人と2.5gからと紹介してくれてるサイトがあり、確認の意味もありアマゾンで書籍「がんの特効薬は発見済みだ」を購入した。

 

 

コーワ薬品のパラヒドロキシベンズアルデヒドとベンフォチアミン錠ベンフォチアミンパラヒドロキシベンズアルデヒドは、がん細胞が成長するのに必要な「チロシン・キナーゼ」と構造式が似ている為、基質受容体が間違えて受容するので結果的にチロシンが付着できなくなり発ガンのプロセスが停止すると書いてあった。とても納得し副作用もないので試すしかない。

抗がん剤や放射線治療では根治が無理とのことなので、ベンフォチアミンパラヒドロキシベンズアルデヒドは、私たちにとっては「命綱」である!

R型アルファリポ酸

放射線や抗がん剤治療の副作用対策として、複数の病院のサイトでみかけたαリポ酸。このアルファリポ酸は、食材にはあまり含まれていないため必要な量を摂取するにはサプリメントを利用するしかないようです。食物由来の成分なので子供でも大丈夫っとあるので安心です(安心どころか・・・猛毒抗がん剤のことを思えばどんなものでもOKなんですが)
くわしく調べると、がんを治す目的で飲むなら「R型」と呼ばれるアルファリポ酸でないと効果は期待できないらしいのを知り探してみる。

しかし、R型のみのサプリメントは国内では見つからなかった。R型アルファリポ酸日本では未認可らしい。海外のサプリメントにはあったので比較し、日本人の体格も考慮してお買い得なのを発見。アマゾンが一番安く売っていたのでさっそく購入した→安定型R-リポ酸 100mg 180粒ベジタブルカプセル

 アマゾンには「米国ロサンゼルスよりお届け。ご注文から2-3日で発送、発送完了後7-14日前後でのお届け予定です」とあったが、1週間で手元に到着してびっくり!送料も無料だった。いつもながらamazonは早いな~ 放射線治療5日目から摂取はじめられた。神様に感謝。
空腹時に飲んだ方が良いらしいので、「パラヒドロキシベンズアルデヒド」の水液と一緒に飲んでもらうことにしている。

がんを治すには、解毒と体をアルカリ性に保つことが必要

 「私ははっきりと断言します。90%以上の癌は数週間の内に完治します。癌を治すのに手術も放射線も化学療法(抗がん剤)も必要ありません」っと、Dr.レオナードが述べたというサイトを見つけた。

微量元素ミネラルサプリメント

解毒するには色々な方法があると思うが、緑色の葉や野菜のクロロフィル効果で酵素をいっぱい摂取するとよいとあり、身体をアルカリ性に保つには、 カルシウムとか微量元素サプリメントを飲むのが効果的とあった。

この微量元素については、がんを治そうと思い買った書物でも読んだことがあり、即購入を決断。近所のドラッグストアでは、マルチミネラルだけのサプリメントがなかったので、アマゾンで購入した。どうしてかというと、がん細胞の元気をなくそうとする抗がん剤治療に、ビタミン類は邪魔をするらしいからだ。それでなくても、強力な抗酸化力のR型αリポ酸を飲んでいるため微量元素だけのサプリメントが欲しかったからだ。

入院中の食事はバランスがとれているはずなので、摂取しすぎる弊害を避ける為、用法より少なめに飲むことにしている。

「 放射線ホルミシス」効果の「バドガシュタイン鉱石」

 低いレベルの放射線を浴びると身体が活性化するらしい。日本でも色んバドガシュタイン鉱石な研究がされているそうだ。

温泉へ入ったら「癌が治った」って話は、よく聞く。管理人も「三朝温泉」に行った時に「岡山医科大学の温泉病院があったのを覚えている。宿の人に聞いたら、三朝の人のがんの死亡率は通常の3分の1(正確ではないかもしれませんが少なかった)ということで、岡大の教授が「放射線ホルミシス」というのか・・・ラジウム(ラドン)効果の研究をなさってるって教えてもらった。

ラジウム226しかし、毎日ラドン温泉に入ることは不可能なので、世界で一番効果のある?「バドガシュタイン鉱石」を楽天市場で購入した。これは玉川温泉のラジウム226と同じだったので・・・。信じるものは救われたいっー!!
届いたバドガシュタイン鉱石は、想像してたより柔らかそうな感じ。お風呂だけでなく飲んでもいいらしいので早速お鍋に入れて「ラジウム226水」を作って飲むことにした。
お風呂でも使うことを考えたら、バドガシュタイン鉱石が少なすぎることに気が付いた。添付資料を読むとがんや難病の場合(お風呂)は350グラム以上が良いとのこと。しかたないので、もう1箱買わなくちゃ・・・。

吸入器肺がんを完治させたい一心で、素人考えで笑われそうだが吸入器で蒸気を肺に吸い込んだらいいかもしれないと思いつきAmazonでパナソニックの吸入器を購入した。毎度のことだが、調べてもたいていの場合一番安いのはアマゾンだ。正確にいうとAmazonのコジマで買ったということなのだが・・・。加湿器にも作ったラジウム226水?を入れて使っている。

入院中もやりたいが、 そうもいかないので我慢しなくちゃ・・・。あせらないで治そう。

漢方薬 補中益気湯と十全大補湯

 大学病院などでもがん患者に処方されているし、エビデンスもある。薬剤師によるとドラッグストアで売っているものと処方されるものとでは薬効が倍くらい違うらしいので、処方用を購入する。担当医に処方してもらえなかったので自腹。

水素水系

知り合いの何人かがすすめてくれたのが水素水を飲むこと。癌が消えた人もいるらしい。即効性がなさそうなので、気乗りしなかったのでパウチ状態の水素水を飲む程度だった。しかし、岡崎医師から水薬を処方して飲んでいるがん患者さんのブログで、水道のお水はNG!と言われたというくだりを読んだ。還元水がなかったら湯冷まし・・・と書いてあった。そこでキリンのアルカリイオン水でパラピドを飲むようになったのだが、もしかして水素水ならもっとチロシンキナーゼと間違って受容してくれるかもしれないと思いつき、調べてみた。

大きく分けると、高濃度水素水サーバーで作るか、水素水のサプリ水素を飲むのではなく吸入するものがあるようだ。そもそも、チロシン構造に似せる為なのかも定かではないけど、身体には良さそうだし美肌効果もあるそうなので購入することにした。パウチ水素水よりも安上がりなのは間違いない。

 「肺がん」関連記事

①一番大切な人が肺がん?
②肺がんの治療方針と闘病

③肺がんを完治するための方法

 

Pocket