広島県の観光スポット【因島】

Pocket

因島(いんのしま)は、広島県尾道市に属する瀬戸内海の島で「しまなみ街道」が通っているため「尾道~島巡り」の人気観光スポットだ。更に「しまなみ街道」は自転車で走れることから、サイクリングする観光客も多い。

         宿泊先情報は、下にクリップしてあります↓

因島水軍城(いんのしますいぐんじょう)

南北朝時代から室町・戦国時代にかけて活躍した村上水軍(海賊)の歴史・資料が展示して ある。尾道市の因島水軍城大森研一監督・脚本の映画「瀬戸内海賊物語」や小説「村上海賊の娘」などでご存知の方も多いだろう。その勢力拠点は芸予諸島を中心とした海域で、後に能島村上家、来島村上家、因島村上家の三家へ分かれた。来島村上氏は早くから豊臣秀吉についたため独立大名とされ、他の二家は能島村上氏が小早川氏、因島村上氏は毛利氏の家臣となった。とてもおもしろいので、詳しくは現地へいって考察して欲しい。

住所:〒722-2211 広島県尾道市因島中庄町3228-2
電話番号:0845-24-0936
料金:一般大人 310円 小人(小、中学生)150円
30名以上の団体:大人 210円 小人 100円
駐車場:無料駐車場あり営業時間9:30〜17:00
(ただし、1月2日、1月3日は10:00〜15:00)
定休日木曜日(祝日の場合は営業)、12月29日〜1月1日
アクセス:本州方面より、しまなみ海道「因島北IC」より車で5分
四国方面より、しまなみ海道「因島南IC」より車で10分

 金蓮寺

因島水軍城のふもとにあり、中世、瀬戸内で活躍した「村上水軍」の菩提寺。尾道市因島の金蓮寺写真は、村上水軍のお墓群。村上家やその家臣の石塔、明治維新の元勲であった鴻雪爪の墓もある。
因島八十八ヶ所霊場第11番札所「藤井寺」もここにある。

住所:〒722-2211 広島県尾道市因島中庄町3225
電話番号:0845-24-0393
駐車場:無料駐車場あり
アクセス:本州方面より、しまなみ海道「因島北IC」より車で5分
四国方面より、 しまなみ海道「因島南IC」より車で10分
「因島水軍城」より徒歩5分くらい

鼻地蔵 

この鼻地蔵は、女性の願いをなんでも叶えててくれるお地蔵様で、恋の願いにご利益があることで有名。
海賊村上水軍の金山亦兵衛康時の部下に囚われた高橋蔵人の娘が、琴の音を海賊どもに聞かせたところ、その音に感じ入った海賊たちに命を助けられる。島の海賊の首領の康時は娘の琴の音だけでなく娘に恋慕し妾になることを要求するが、娘は許婚がいると拒絶した。それを恨んだ康時は娘の殺害を命じた。娘は最後の時に一曲かなで琴との別れを惜しむ。娘が曲を終えると、我に返った海賊たちは康時の命令を実行した。琴は娘の死の証に康時の館に運ばれた。琴は娘のむごたらしい殺され方を哀れんで、夜な夜な鳴り響いた。そのため、琴は壊されたが、それでも琴の音は城の中で聞こえた。他人の命をなんとも思わない海賊の泰時だったが、琴の音にただただ怯える彼の部下や彼の家族とは、別の気持ちに苛まれた。それは自らも尺八を奏でる康時が、自分のもっとも大切なものを、短気にも自らで摘み取ってしまった事への後悔であった。康時は、そこで自然石を娘の生前の姿の浮き彫りを施した地蔵を建立し、僧侶を呼んで供養した・・・という伝説があるらしい。

尾道市因島フラワーセンター

広島県の尾道市因島フラワーセンター

広島県尾道市因島にある無料で利用できる植物園で、芝生の広場があり温室では世界中の珍しい植物が年中見ることができる。通称、因島フラワーセンターと呼ばれている。階段花壇では3万本のマリーゴールドが美しく咲き大花壇では四季折々の花が咲く。また、温室にはフラワートンネルと呼ばれる花の壁や亜熱帯性植物や食虫植物などが展示されている。予約をすれば屋外バーベキューを楽しむことも出来るが売店等はないのでそのつもりでどうぞ!

住所:〒722-2102広島県尾道市因島重井町伊浜1182-1
営業期間 : 9:00~17:00
休業 : 火 祝日の場合は翌日
休業 : 12月29日~1月3日 年末年始
料金 : 入場無料
アクセス:尾道方面より、しまなみ海道「因島北IC」より車で5分
     四国方面より、しまなみ海道「因島南IC」より車で10分

因島の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket