広島県の観光地【宮島・厳島神社・宮島水族館・紅葉谷公園・宮島ロープウェイ】

Pocket

           宮島の宿泊情報はいちばん下にクリップしてあります!

世界遺産 厳島神社(いつくしまじんじゃ)

広島県廿日市市の厳島(宮島)にある神社。厳島神社は1996年に世界遺産に登録されました。平安時代の寝殿造りの匠を極めた建築美で知られる日本屈指の名社で厳島は一般に「安芸の宮島」とも呼ばれ日本三景の1つに数えられている。NHKの大河ドラマで知るところですが、12世紀、平清盛によって現在の姿に造営され、平家からの信仰で有名であり、平清盛により現在の海上に立つ大規模な社殿が整えられた。社殿は現在、本殿・拝殿・回廊など6棟が国宝に、14棟が重要文化財に指定されている。また、平家の納めた平家納経を始めとした国宝・重要文化財の工芸品を多数納めている。

住所:〒739-0588 廿日市市 宮島町 1-1
電話番号:0829-44-2020
営業時間:6時30分~18時00分(冬期17時00分まで)

料金:大人 300円、高校生 200円、小・中学生 100円
宮島内の駐車場:無し
注意!自動車利用の場合は宮島口桟橋付近の駐車場に駐車し、フェリーで島に渡るようになる。

 嚴島神社宝物館(いつくしまじんじゃほうもつかん)

厳島神社の平家納経や刀、鎧などの国宝,重要文化財を多数展示しています。厳島神社の出口からすぐの場所にあって観光客でにぎわっているので、すぐに分かります。

アクセス:JR宮島口駅下車後船10分で宮島桟橋。宮島桟橋から徒歩15分くらい。

4月16~18日 桃花祭御神能。旧暦6月17日 管絃祭。管絃祭後の潮の良い土曜日か日曜日 玉取祭。12月31日 鎮火祭があります。

フェリーは「JR西日本宮島フェリー」がおすすめです。
ペットの乗船も可能(リードをつなぐかケージに入れて客室外デッキで)。
宮島口発9時10分から16時10分の便は大鳥居に最接近する、大鳥居便を運行しています。
JRフェリーでは大鳥居を手前に厳島神社を正面に見ることができ、厳島神社と大鳥居をツーショットで写せます。海から見る大鳥居は一見の価値あり。

 紅葉谷公園(もみじだにこうえん)

宮島内の弥山(みせん)のふもとから紅葉谷川に沿って広がる公園。宮島の紅葉谷公園江戸時代に開拓されモミジの苗木が植えられたのが始まりといわれ、この時代の文献には「清き流れあり、樹木蒼古にて一区の幽境なり、楓樹多きを以って名とす」と紹介されているそうです。(公式HPより)
特に約200本のもみじが色づく秋は見事だ。

 宮島ロープウエイ

古くから神々が宿る霊山として、厳島神社とともに世界遺産として宮島にそびえる弥山への登山が苦手な方や時間がない方には、うれしいロープウェイ。約1時間、弥山山頂までは往復で更に約1時間かかるのだが、季節によってはかなり混雑するので余裕をもった旅の計画が必要となる。

料金:往復1800円(小人900円) 片道1000円(小人500円)
区間 :紅葉谷(もみじだに)~榧谷(かやたに)
       榧谷(かやたに)~獅子岩(ししいわ)
住所:〒739-0522 広島県廿日市市宮島町紅葉谷公園
電話:(0829)-44-0316 広島観光開発(株)

宮島水族館(愛称:みやじマリン)

島内にある、世界遺産宮島の景観に配慮した和風建築の水族館。広島県の宮島水族館宮島水族館のシンボルであるスナメリをはじめ瀬戸内海の生きものを中心に、350種13,000点以上を展示。海に浮かぶカキいかだを再現した「カキ水槽」、宮島水族館最大の「ゆったり水槽」、磯の生きものを間近に観察したり直接さわったりすることができる「ふれあいの磯」など見どころいっぱい。

住所:〒739-0534 広島県廿日市市宮島町10-3
電話:0829-44-2010
料金:大人(高校生を含む。)1,400円、小・中学生700円、幼児400円、4歳未満は無料
営業時間:9:00~17:00(最終入館は16:00まで)
休館日:12月26日~30日

宮島・厳島神社の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

 

 

Pocket