広島県の観光スポット【広島城】

Pocket

広島城(ひろしまじょう)

日本100名城の一つで国の史跡で、別名「鯉城」「在間城」「当麻城」とも呼ばれている。名城好きな方はぜひ訪れて欲しい。曲輪のうち内堀に囲まれた本丸と二の丸と三の丸の一部が現存している。広島城室町~安土桃山時代1589年に豊臣秀吉の五大老の一人として知られる毛利輝元が築城し、江戸時代初期には福島正則、江戸時代には浅野氏が主な城主となった。城郭構造は、輪郭式平城で天守構造は、複合連結式望楼型5重5階。名古屋城、岡山城と共に日本三大平城と言われる。
博物館広島城は、1階から3階は常設展示((広島城の成立と役割、城下町広島のくらしと文化、甲冑・刀剣等も展示)4階は歴史と広島城に関する企画を展示、5階(最上階)は展望室となっている。

住所:〒730-0011 広島市 中区基町21-1
電話番号: 082-221-7512

営業時間:9時00分から18時00分(12月から2月の平日は17時00分まで、入館の受付は閉館の30分前まで)
休業日:12月29日から1月2日 ※臨時休館あり
料金:大人 360円 小人(高校生以下)180円

広島城と一緒に行きたい観光スポット

広島城観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket