北海道の観光地【函館ハリストス正教会】

Pocket

函館ハリストス正教会(ハリストスせいきょうかい)

白壁と緑屋根が美しい、北海道函館を代表する歴史的建造物で、北海道函館市にある「日本ハリストス正教会」。主ハリストス(キリストのギリシャ語読み)の復活聖堂は国の重要文化財になっている。日本初のロシア正教会聖堂。
北海道の函館ハリストス正教会三角屋根のロシア風ビザンチン様式の建築がとても美しい。鐘の音は「日本の音風景100選」認定されており、美しい音色を奏でる鐘があることも有名で、市民には「ガンガン寺」の愛称で親しまれている。これは、以前5個の鐘があったことからつけられた愛称のようだ。

住所:北海道函館市元町3-13
入館料:拝観献金200円
営業時間 :10~17時(土曜は~16時、日曜は13~16時)
休館: 12月26日~3月15日(さっぽろ雪まつりの期間は開いている)
駐車場:なし
アクセス
JR函館駅から徒歩1分の函館駅前電停より市電函館どつく前
函館空港から道道63号、国道278号経由10km

いっしょに旅したい道南エリアの観光スポット

函館ハリストス正教会の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

 

 

Pocket