福島県の観光スポット【猪苗代湖・野口英世記念館】

Pocket

猪苗代湖・磐梯観光に便利な宿泊・ホテルは下にクリップしてあります。

猪苗代湖(いなわしろこ)

福島県のほぼ中央(会津若松市、郡山市、耶麻郡猪苗代町にまたがる)にあり、琵琶湖、霞ヶ浦、サロマ湖に次いで日本福島県の猪苗代湖(いなわしろこ)第4位の大きさを誇る美しい湖だ。標高514mと高い所に位置する猪苗代湖は、磐梯朝日国立公園に指定されている。夏は、上戸浜・ 志田浜・天神浜・ 蟹沢浜・長浜で泳ぐこともできるし、魚釣り、水上スポーツや観光遊覧船、また猪苗代スキー場・グランドサンピア猪苗代リゾートスキー場・リステルスキーファンタジア・沼尻スキー場があり冬も楽しめる。また猪苗代は、「野口英世」のふるさとでもある。
なんだか2時間ドラマに出てきそうだが・・・会津地方に伝わっている伝説によると、弘法大師がこの地を通りかかった際、機を織っていた女に水を乞うが断られてしまう。そこで別の村で米をといでいた翁という名前の貧しい女に米のとぎ水を乞うと、快く飲ませてもらえた。その翌日、磐梯山が噴火して周囲の52の村が陥没して湖底に沈んでしまったが、弘法大師に水を飲ませた翁の家だけは湖底に沈まず、島となった。これが翁島だ!ってお話だとさ。

猪苗代湖畔の森/ウォーキングのコース
猪苗代湖畔の森には、天鏡閣・迎賓館(旧高松宮翁島別邸)がある。

  • 明治の小径(0.5km)
  • やすらぎの小径(2.2km)
  • 天鏡の小径(1.3km)
    「紅葉山展望台」があり猪苗代湖が一望できる。
  • おもいでの小径(0.8km)
    天鏡閣記が全文刻まれている「三方石」と呼ばれる大きな自然石がある。
  • まきばの小径(2.6km)

猪苗代湖上遊覧船 

磐梯観光船株式会社
住所:福島県耶麻郡猪苗代町大字堅田字宮西1060-2
電話:0242-62-5657
遊覧船内容:翁島めぐり(5月上旬~11月上旬)
        長浜~翁島めぐり~長浜(約35分)
料金:大人1,100円 小児550円

野口英世記念館(のぐちひでよきねんかん)

福島県の野口英世記念館左写真の野口英世の生家では、博士が過ごした当時と同じ場所にあり、博士が一歳半の時に落ちて火傷を負ってしまった囲炉裏や、上京の際床柱に刻んだ決意文「志を得ざれば再び此地を踏まず」も当時の姿のまま残されている。 誕生地碑(下には、メリー夫人から送られた博士の遺髪が納められている)忍耐の碑(博士自筆の書が刻まれている)母シカが、小さいころから祖母より教えられた観音経を唱え、遠く離れた中田観音を信仰していたため寄贈された観音堂(観音の胎内には、小林栄先生がアメリカの野口博士に贈った念持物が、台座には中田観音のご分霊が納められている)がある。

住所:〒969-3284 福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字前田81
電話番号:0242-65-2319

猪苗代湖・野口英世記念館と一緒に旅行したい観光スポット

猪苗代湖・野口英世記念館の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

じゃらんパック(JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方はこちらから 

「JTB」で調べる方はこっち↓

JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方は宿泊プランの右側(水色)が表示されているホテルの場合には水色部分をクリックすると一覧が出ますよ!

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket