福島県の観光スポット【裏磐梯の五色沼・磐梯山噴火記念館・磐梯山3Dワールド】

Pocket

五色沼(ごしきぬま)

   裏磐梯・五色沼湖の宿泊・ホテル情報は下にクリップしてあります。

磐梯山の噴火口から流れる水によって、色々な神秘的で美しい色を見福島県の五色沼せてくれる磐梯山の北側「裏磐梯」に位置する五色沼。実はたくさんの火口湖の総称で、代表的な沼は毘沙門沼(五色沼最大)、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などがある。火山性の水質や植生物などによって、湖沼群は緑、赤、青などの様々な色彩を見せている。中でも五色沼最大のコバルトブルーが眩い毘沙門沼から見る磐梯山は裏磐梯を代表する景観の一つになっていて、ボートに乗ることもできる人気観光スポットだ。また、全部の沼を散策しながら・・・っていうのは、かなり余裕をもった観光プランじゃないとチョッと無理だ。下に代表的なトレッキングコースをあげておくので参考にしてください。

▼約3.6kmのトレッキングコース(所要時間:徒歩で約1時間程度)
五色沼入口バス停‐毘沙門沼‐赤沼‐深泥沼‐竜沼‐弁天沼‐瑠璃沼‐青沼‐柳沼‐裏磐梯高原駅バス停

車で観光できる方は、 無料の観光道路が整備されているので美しい景観を楽しみながらドライブが満喫できる。

▼磐梯山ゴールドライン(無料)
裏磐梯高原と会津をつなぐ道路で磐梯朝日国立公園のシンボル的存在の磐梯山爆裂火口の絶壁、猪苗代湖のなど。
旧源橋料金所→山湖台→とび滝展望台→黄金平→望湖台→旧桧原料金所
通行期間:4月中旬~11月中旬(要確認)

▼磐梯吾妻レークライン(無料)
磐梯山の噴火で生まれた桧原湖、小野川湖、秋元湖の湖沼を眺めながら林の中を走るルート。
旧剣ヶ峯料金所→涼風峠→三湖パラダイス→中津川渓谷→県道70号線
通行期間:4月中旬~11月中旬(要確認)

▼磐梯吾妻スカイライン(無料)「日本の道100選
福島市西方の高湯温泉から土湯峠へ吾妻の山並みを縫うパノラマコース。平均標高1350Mの絶景
旧土湯料金所→国見台→天風鏡→湖見峠→双竜の辻→浄土平→つばくろ谷→旧高湯料金所
通行期間:4月上旬~11月中旬(要確認)

住所:〒966-0401 福島県耶麻郡北塩原村
アクセス: 磐梯東都バスにて磐越西線猪苗代駅より約25分、喜多方駅より約60分

磐梯山噴火記念館

福島県の磐梯山噴火記念館明治21年(1888年)に大爆発した磐梯山の自然や気象関係について詳しく説明している火山の博物館で大型模型と映像とボディソニックで噴火の疑似体験をすることができる。1階では爆発時の磐梯山を描いたもの、噴火焼炎の実態について。タイムトンネルは迫力あふれるジオラマと立体音響で爆発寸前のマグマの響きを体験することができる。爆発後の惨状や水没した村の写真などやビデオを使ってわかりやすく展示してある。

住所:〒969-2701福島県耶麻郡北塩原村桧原字剣ヶ峯1093-36
電話番号:0241-32-2888
営業時間:8:00~17:00(4月~11月)
      9:00~16:00(12月~3月)
定休日:無休

磐梯山3Dワールド 

福島県の磐梯山3Dワールド磐梯山噴火記念館のとなりの全円周立体映像館である磐梯山3Dワールドは、桧原湖南側に開館オープンした。縦4、5m、横7mの大ビデオ画面6枚で全周42mの円筒スクリーンを包み、天井部分にも動く画像をつくり出すという世界初の360度全円周立体映像館らしい。臨場感あふれる磐梯山の噴火を再現している。

営業時間:8時~17時(12月~翌3月9時~16時)
      入館締切りは各30分前まで
休業期間:12月~翌年3月 平日休み
住所:〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093-716
アクセス:磐越道猪苗代磐梯高原ICよりR459経由、磐梯山方面へ25分

五色沼・磐梯山噴火記念館と一緒に旅行したい観光スポット

裏磐梯・五色沼湖の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

じゃらんパック(JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方はこちらから 

「JTB」で調べる方はこっち↓

JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方は宿泊プランの右側(水色)が表示されているホテルの場合には水色部分をクリックすると一覧が出ますよ!

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket