岩手県の観光スポット【鉄の歴史館・釜石大観音・呑ん兵衛横丁】

Pocket

鉄の歴史館(てつのれきしかん)

鉄の歴史館・釜石湾の大観音・呑ん兵衛横丁の観光に便利な宿泊・ホテル情報は下にクリップしてあります。

日本で初めて鉄鉱石による本格的な製鉄に成功した近代製岩手県の釜石市立鉄の歴史館鉄発祥の地である釜石市立の「鉄の歴史館」。3.11大津波に襲われた釜石市だが、高台にあるこの「鉄の歴史館」は、被害を受けずに済んだ。JR釜石駅から国道45号線を東南に進むと国道45号線の入口には大きな案内板があって分かりやすい。また、「鉄の歴史館」屋上の展望台からは、釜石大観音と釜石湾が見渡せて眺めが美しい。
1727年(享保12)年、盛岡藩の阿部友之進が釜石で磁鉄鉱を発見したのをはじめ、盛岡市出身の鉱山学者(日本鉱業会の初代会長)の大島高任(おおしまたかとう)が日本初の洋式高炉を築いき近代製鉄に発展するまでの歴史資料が展示されている。

1階

  • 総合演出シアター(橋野高炉跡と橋野三番高炉の原寸大模型)
    原寸大に復元された高炉の模型と音と光と立体映像によって釜石の鉄の歴史をわかりやすく展示してある。
    橋野高炉跡は、現存する日本最古の洋式高炉跡。
  • 鉄文化の黎明
    鉄文化の発生から、鉄の歴史を説明している。
  • 近代製鉄の発進
    大島高任顕彰や日本初の洋式高炉を完成させ近代製鉄へまでの道のりや当時の釜石の高炉を様子を紹介している。
  • 心の中の鉄
    鉄にまつわる生活の知恵や人と鉄の関係、宗教と鉄などの解説。
  • 鉄と豊かなくらし
    生活を豊かにしている身の回りにある鉄を紹介している。車のカットモデルの展示や鉄の製造工程の解説など
  • 鉄と遊ぶ
    鉄製の遊具があるほか、金属鋳造体験(動物や貝殻などの形のキーホルダーを作製)するができる。事前に申込みが必要で料金は100円。

2

  • 製鉄産業と釜石
    官営から民営への推移と、繁栄した釜石の鉄鋼産業の近現代史と先駆的人物など。

3階

  • アンモナイトのレプリカ
    フランスのディーニュ・レ・バン市で発掘された1億9500万年前のアンモナイト化石群の巨大レプリカが展示されている。
  • 展望テラス
    津波被害が多かった釜石港に30年がかりで造られた湾口防波堤(ギネス登録)や釜石大観音、釜石湾を一望できる。

営業時間: 9:00~15:00時(入館は16:00まで)
休館日: 12月28日から31日 (毎週火曜日定休)
入館料金: 小中学生150円 高校生300円 一般500円
住所: 岩手県釜石市大平町3丁目12番7号
電話番号: 0193-24-2211
アクセス: 釜石駅から車で約10分
JR釜石線「釜石駅」→岩手県交通バス「上平田行き」釜石大観音前で下車→徒歩3分
駐車場:あり(大型バス10台、普通車100台

釜石大観音 (かまいしだいかんのん)

岩手県の釜石大観音釜石湾の大観音は、三陸復興国立公園鎌崎半島海岸の高台に立っていて、上記の「鉄の歴史館」に、ほど近いのでぜひ寄ってみたい。まるで灯台のようだが、明峰山石応禅寺(曹洞宗)によって鎌崎半島に建立された大観音で、観音様の総門である山門・不動殿・水子の楽園・高さ24mの白い仏舎利塔(お釈迦様のご遺骨を祀ってある)からなっている。
高さは48.5mもあり胎内部は13階に分かれおり、1~3階には拝殿・三十三観音(33体の仏像)安置室がある。2~11階は七福神胎内めぐりができる。また、12、13階は海抜120mの高さの魚籃展望台(ぎょらんてんぼうだい)になっていて、外に出て太平洋の美しい景観を楽しめる。

住所:〒026-0002 岩手県釜石市大平町3丁目9-1
電話番号 0193-24-2125
拝観時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)※季節により変わる
休館日:12月29日から12月31日 午後9:00まで
入場料金 大人500円 中・高生300円 小学生100円
駐車場:大型バス15台 普通車150台

呑ん兵衛横丁(釜石はまゆり飲食店街)

釜石町・呑ん兵衛横丁左写真の 「呑ん兵衛横丁」は、東日本大震災の際、津波で全店舗が被災してしまいましたが、仮設店舗(釜石駅近く)で営業再開しているとのことです。居酒屋・日本料理・ラーメン・寿司・蕎麦・焼き鳥・焼き肉・たこやき・スナック・バーなど、三陸最大級の飲食店専門街。「自慢の味は流されていません」とのこと。独特のあったかい雰囲気の「呑ん兵衛横丁」の復活・・・だすね。ぜひ、お立ち寄りください。

釜石はまゆり飲食店街(呑ん兵衛横丁)
住所:〒026-0031岩手県釜石市鈴子町14

鉄の歴史館・釜石大観音・呑ん兵衛横丁と一緒に旅行したい観光スポット

鉄の歴史館・釜石大観音・呑ん兵衛横丁の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

じゃらんパック(JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方はこちらから

「JTB」で調べる方はこっち↓

(JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方は宿泊プランの右側(水色)が表示されているホテルの場合には水色部分をクリックすると一覧が出ますよ!

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket

岩手県の観光スポット【龍泉洞・龍泉新洞科学館】

Pocket

龍泉洞に便利な宿泊・ホテル情報は一番下にクリップしてあります。

龍泉洞(りゅうせんどう)

岩手県岩泉町にある総延長約1,200mの鍾乳洞で岩泉湧窟(いわいずみわっくつ)とも言う。岩手県の龍泉洞1938年「岩泉湧窟及びコウモリ」名義で日本国の天然記念物に指定されている、秋芳洞(山口県美祢市)・龍河洞(高知県香美市)と共に日本三大鍾乳洞の一つだ。
洞内はすでに知られているだけでも3,600m以上あり、その全容は5,000mに達するといわれています。また、奥から湧き出る清水が数箇所にわたって地底湖を形成しており、世界有数の透明度を誇っています。地底湖は龍泉洞地底湖の水として1985年(昭和60年)名水百選のひとつに選ばれている。洞内に流れる神秘的な青く見える水はとても魅惑的だ。

住所: 〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
利用時間 :8:30~17:00(10~4月)※年中無休
       8:30~18:00(5~9月)
入場料金: 大人1,000円、小・中学生500円(龍泉新洞科学館とセット料金)
電話番号: 0194-22-2566(龍泉洞事務所)

アクセス:
・岩泉消防署前(旧岩泉駅)から
岩泉町民バス 小本線、安家洞線、沢中・夏節線、田野畑村営バスで約10分、「龍泉洞」下車
・三陸鉄道北リアス線小本駅から
岩泉町民バス:小本線で約45分、「龍泉洞」下車
・JR東日本東北本線盛岡駅から
JRバス東北:早坂高原線で約2時間20分、「龍泉洞」下車

龍泉新洞科学館

洞窟調査の時の写真や縄文人の生活風景など展示されています。「科学館」ってなってるので子供用だと思いきや、大人も興味深いです。龍泉洞の入場チケットとセットになっているので是非どうぞ・・・。

龍泉洞と一緒に旅行したい観光スポット

龍泉洞の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

 

Pocket

岩手県の観光スポット【遠野ふるさと村】

Pocket

遠野ふるさと村(とおのふるさとむら)

映画「蜩ノ記」の撮影が行われた遠野ふるさと村(とおのふるさとむら)は岩手県の遠野ふるさと村岩手県遠野市にある野外博物館で、遠野郷に残された古い南部曲り家(農家)を移築して、江戸時代の遠野の山里を再現している。「まぶりっと(守り人)」の指導で農村体験ができる体験プログラム(一週間前の予約が必要)があり、家族で楽しめる村?となっている。
わら細工や草木染、絵付け、陶芸体験、竹細工に加えて、食の体験プログラムは、もちつきや蕎麦うち、ヤマメのつかみ取り、けいらん(湯団子)などがある。レストランでは郷土料理のひっつみや、ジンギスカンが味わえる。

遠野ふるさと村の施設

  • 曲り家集落
    遠野市附馬牛町上附馬牛4地割61
  • ビジターセンター風樹舎 
    レストランやショップなどがある
    遠野市附馬牛町上附馬牛5地割89-1
  • 自然資料館
    遠野市附馬牛町上附馬牛4地割34-2
  • マヨイガの森 
    遠野物語で語られる「マヨイガの森」をイメージしたエリア。

開村時間 :午前9時~午後5時(入村は午後4時まで)
休村日 :12月29日~1月2日
アクセス:遠野駅から早池峰バスで約25分
住所:〒028-0661岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛5-89-1
電話番号:0198ー64ー2300

遠野ふるさと村と一緒に旅行したい近くの観光スポット

遠野ふるさと村の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket

岩手県の観光スポット【北上市立公園 展勝地】

Pocket

展勝地( てんしょうち)

岩手県北上市にある都市公園で敷地約2万9,300平方メートルに、岩手県の北上市立公園 展勝地約1万本の桜と10万株のツツジがあり桜の名所としても有名。日本さくら名所100選に認定され、青森県の弘前、秋田県の角館(カクノダテ)と並んで「みちのく三大桜名所」のひとつに数えられている。樹齢80年以上のソメイヨシノが約2kmにわたって桜並木になっているさまはホントに見事だ。

北上市立公園 展勝地の施設

  • サトウハチロー記念館
    作詞家・サトウハチローに関する資料の恒久的保存と公開を目的として開設されている。
    開館時間:4月~10月 :10:00~17:00
          11月~:10:00 ~15:00
    休館日:月曜日 12月20日~2月7日(さくらまつり期間中は無休)
  • 利根山光人記念美術館
  • 極楽寺遺跡
  • 立花毘沙門堂
  • 陣ヶ丘
  • みちのく民俗村
    野外の博物館で、北上川流域に存在した江戸時代から大正時代の古建築20棟以上を計画的に移築して藩政時代の村の環境も含めて復元している。
  • 北上市立博物館
  • 北上夜曲碑
  • 北上市いこいの森
  • 珊瑚橋
  • 展勝地レストハウス

展勝地と一緒に旅行したい近くの観光スポット

展勝地の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓  花巻温泉はこちら

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket

岩手県の観光スポット【宮沢賢治記念館】

Pocket

宮沢賢治記念館

詩や童話はもちろんのこと、農業、科学と多彩な活動を繰り広げた岩手県の宮沢賢治記念館宮沢賢治氏愛用のチェロや、自筆原稿など賢治ゆかりのものの展示されている。賢治作品映像や図書資料なども興味深い。開館以来、賢治ファンが大勢訪れているそうだ。

公式HPによると、部門別展示は以下の通り
1.宮沢賢治の時代と地域と生家
2.宮沢賢治の信仰のたたかい
3.宮沢賢治の20世紀科学との出あい
4.宮沢賢治の生成転化する作品宇宙
5.宮沢賢治の農村への大いなる希願
6.宮沢賢治のドリームランド
7.資料展示コーナー
9.世界が見つめる賢治宇宙

開館時間:午前8時30分から午後5時(午後4時30分までの入館)
休館日:12月28日から1月1日まで(年末年始のみ休館)
入館料:一般 350円 小・中学生 150円 高校生、学生 250円

住所: 〒025-0011 岩手県花巻市矢沢第1地割1−36
電話番号:0198-31-2319

アクセス:東北新幹線、JR釜石線 新花巻駅より2キロ、車で3分
 JR東北本線、釜石線 花巻駅より8キロ、車で15分
 花巻駅から晴山行バス宮沢賢治記念館口下車、上り坂を徒歩10分

宮沢賢治記念館と一緒に旅行したい近くの観光スポット

宮沢賢治記念館の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

花巻温泉はこちらから

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓ 

「JTB」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket

岩手県の温泉地【花巻温泉・花巻温泉バラ園・釜淵の滝】

Pocket

花巻温泉宿泊ホテル情報は下にクリップしてあります。

花巻温泉郷(はなまきおんせんきょう)

 花巻温泉(はなまきおんせん)は、岩手県花巻市の花巻温泉郷にある温泉で特徴的なのは、岩手県の花巻温泉郷温泉地のホテルで、演歌歌手のコンサートや岩手県はもとより全国区で活躍する有名人が、歌謡ショー・舞踊ショー・マジックショー・芸能ショーなどが公演され、なんと!観覧はすべて無料だ。冬には、中国雑技団の公演が開催されるホテルもあるようだ。25万坪の敷地の中には旅館とホテルがあり東北でも有数のリゾート施設となっている。映画『トラック野郎』8作目「一番星北へ帰る」のロケ地にもなった。

温泉効能 :神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、健康増進
住所:〒025-0304岩手県花巻市湯本第一地割125番地
アクセス:東北自動車道花巻ICより県道37号線を西方向へ約4㎞

花巻温泉郷の敷地内にある温泉宿泊施設はこっち↓
バラ園入園券付き宿泊プラン ローズプランあり(佳松園は除く)

花巻温泉バラ園(温泉郷内にある)

約5,000坪の敷地に450種、6000株をこえるバラが咲き誇る。岩手県の花巻温泉内バラ園バラの中には、この庭園で品種改良され新品種として認定されたものや、宮沢賢治が設計した日時計花壇もあるらしい。花壇のバラは6月上旬~11月上旬が見ごろ。温室では、通年でバラやパンジーなどが咲く。また、花巻温泉バラ園の開園50周年を記念して「アニバーサリーガーデン」が新設されていて、6種類のオリジナル品種のほか、70種類、280株余りを植栽してある。「ディズニーランドローズ」「花のパレード」宮澤賢治が愛したバラといわれる「グルス アン テプリッツ」など様々なバラが楽しめる。

入園料:大人(中学生以上)
         6月5日~6月7日までは500円

         6月8日~7月13日の「バラまつり」期間中は800円
         7月中旬から11月上旬までは500円
     小人(小学生まで)は 無料

開園時間:5月上旬~6月7日 7:00~17:00
       6月8日~8月中旬 6:00~19:00
       8月中旬~9月下旬 6:00~18:00
       10月上旬~11月上旬 6:00~17:00
       11月上旬~4月上旬 8:00~17:00
(日照時間により開園時間が変わるのでご確認下さい)

釜淵の滝 (かまぶちのたき)

高さ8.5メートル幅30メートルある釜淵の滝は、磐の中腹に岩手県の釜淵の滝大穴が十個ばかり見え、これがちょうど炊飯釜のような形であることから、または岩盤が炊飯釜を伏せたような形をしているところから釜淵の滝と名付けられたといわれている。花巻温泉から徒歩10分ほどなので、ぜひ行ってみよう。

宮沢賢治作「台川」より
「これから又ここへ一返帰って十一時には向ふの宿へつかなけらばいけないんだ。「何処さ行ぐのす。」 さうだ、釜淵まで行くといふのを知らないものもあるんだな・・・苔がきれいにはえてゐる。実に円く柔らかに水がこの瀑のところを削ったもんだ。 」

住所:〒025-0304 岩手県花巻市湯本

花巻温泉と一緒に旅行したい観光スポット

花巻温泉の宿泊施設(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

敷地内の宿泊施設4軒は上記にあります↑

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓ 

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

Pocket

岩手県の温泉地【八幡平温泉・八幡平アスピーテライン】

Pocket

      宿泊ホテル情報は一番下にクリップしてあります!

八幡平温泉郷(はちまんたいおんせんきょう)

八幡平の山並みを北に望み、温泉ホテル、旅館、ペンション、民宿などの宿泊施設を擁したリゾートで、岩手県の八幡平温泉八幡平観光への拠点として多くの旅行客が集まる温泉郷だ。また、八幡平温泉を足場にしたスキーや登山・スポーツ合宿など総合的なレジャーが楽しめる観光スポットでもある。 
八幡平温泉郷に含まれている温泉は、玉川温泉・後生掛温泉・蒸ノ湯温泉・大深温泉・大沼温泉・藤七温泉の6つである。ほとんどが「弱アルカリ性」の泉質で肌をキレイにする美人の湯として知られている。

泉質:単純硫黄泉
効能:リウマチ、慢性中毒症、糖尿病、神経痛、高血圧、創傷、皮膚病、婦人病など

八幡平アスピーテライン

岩手県の八幡平アスピーテライン八幡平アスピーテラインは、岩手県の八幡平温泉と秋田トロコ温泉を結ぶ全長約27kmの道路で、岩手山から八幡平に連なる雄大な景色が楽しめる。頂上(標高1614m)へは、県境駐車場から歩いて20分程度。1周1時間くらいの遊歩道も整備されているので、季節柄のよい頃なら散歩してみるのもおすすめだ。11月上旬~4月下旬まで通行止めとなる。高山植物の宝庫の原始の森が残る新緑と紅葉が特に美しい。新緑は6月中旬、紅葉は9月下旬。 

トレッキングコース
●アスピーテライン頂上駐車場(30分)→八幡沼展望台(10分)→八幡平頂上(20分)→分岐(10分)→八幡平頂上駐車場〈所要約1時間10分〉

●(八幡沼展望台から分岐)

八幡沼展望台→八幡沼一周(40分)→分岐(10分)→八幡平頂上駐車場〈所要約1時間30分〉

●八幡沼展望台→八幡沼(25分)→源太森(40分)→黒谷地(30分)→茶臼岳(30分)→茶臼口バス停〈所要約2時間45分〉

住所:〒028-7303岩手県岩手郡松尾村
アクセス:東北新幹線盛岡駅より岩手県北バス八幡平山頂行1時間45分 終点より徒歩すぐ
駐車場 :(有料)1日410円 253台

八幡平と一緒に旅行したい観光スポット

八幡平温泉の宿泊施設(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

Pocket

岩手県の観光スポット【厳美渓・猊鼻渓】

Pocket

厳美渓(げんびけい)

岩手県一関市にある磐井川沿いにあって、磐井川が巨岩を浸食し、約2kmの渓谷。古くから景勝地として親しまれており、国の名勝及び天然記念物に指定されている。渓流の対岸のお茶屋からだんご岩手県の厳美渓(げんびけい)とお茶を買う「空飛ぶだんご」として知られる「郭公だんご」が名物。これは渓谷の休憩所にあり、ワイヤーロープで繋いだ籠に代金を入れ合図の板を叩くと、対岸の店が注文を聞いて、だんごと茶を提供してくれるというものである。販売している団子はあん・ごま・みたらしが主で、「空とぶ団子」では三本セットで売られていてけっこう楽しいものである。あの伊達政宗もこの地を賛美しているほか、1877年8月には、明治天皇が東北巡幸の際に立ち寄っている。古く都として栄えた世界遺産の平泉に近く、観光客に人気の観光スポットとなっている。紅葉の見頃は10月中旬~11月中旬。 

住所:〒021-0101岩手県一関市厳美町
電話番号:0191-23-2350
アクセス:JR一ノ関駅より岩手県交通バス20分、「厳美渓」バス停下車
      東北自動車道一関ICより車で8分
駐車場:市営駐車場50台(無料)

厳美渓と一緒に旅行したい観光スポット

厳美渓の観光に便利な格安宿泊先(ホテル・旅館)をクリップしました。ご自身で、楽しみながらお調べ下さい(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

猊鼻渓(げいびけい)

岩手県一関市東山町にある砂鉄川沿いの渓谷で高さ50mを超える石灰岩の岸壁や奇岩が、岩手県の猊鼻渓およそ2kmにわたって続く。国の史蹟名勝天然記念物、名勝指定岩手県内第一号に指定され、日本百景のひとつに数えられている。またテレビ等でも放映されている「猊鼻渓舟下り」が観光客に人気となっているので、ぜひ体験してみよう。船頭が、棹一本でたくみに操るげいび舟は、眺めるだけとは一味違う旅行の思い出になりそうだ・・・。

猊鼻渓舟下り(三好ヶ丘で折り返す往復90分の舟旅)

茶席舟や夕暮れ舟(夏季限定)、 こたつ舟(12月~2月限定)こたつで温もり鍋や釜飯が食べながら雪景を満喫。その他ハートフル舟(バリアフリー舟で車いすの方もスムーズに乗船できる)、腰掛け舟(膝の曲げ伸ばしがつらい方のために長椅子席)など選べるようになっている。貸切舟や舟上結婚式もできる。

所在地 :岩手県一関市東山町長坂字町467
運行時間 :3/21~3/31は9:30~15:30          
       4/1~8/31は8:30~16:30          
       9/1~11/10;8:30~16:00          
       11/11~11/20;8:30~15:30      
       11/21~3/20;9:30~15:00
料金:大人   1,600円     小学   860円     幼児    200円
連絡先:げいび観光センター
電話番号 :0191-47-2341 

猊鼻渓の観光に便利な格安宿泊先(ホテル・旅館)をクリップしました。ご自身で、楽しみながらお調べ下さい(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓ 

 

Pocket

岩手県の格安な宿泊(ホテル・旅館)【奥州・平泉・一関】

Pocket

奥州・平泉・一関エリア5000円以下の宿泊ホテル

このエリアの観光スポット(世界遺産エリアの為概ね5000円以下の宿)
中尊寺金色堂・中尊寺・毛越寺・一関市博物館・芭蕉館・厳美渓・猊鼻渓舟下り・石と賢治のミュージアム・歴史公園えさし藤原の郷・岩手サファリパーク など。 人数や季節により変動が大きいのでご確認のうえご活用ください。


「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

 

Pocket

岩手県の観光地【平泉】ひらいずみ

Pocket

平泉(ひらいずみ)は、岩手県南西部にあって、平安時代末期、奥州藤原氏が栄えた時代の寺院や遺跡群が多く残り、世界文化遺産に登録されている。観光名所が多いので、遠方から行かれる方は、数日の宿泊予定で楽しんで欲しい。宿泊先情報は、下にクリップしてあります。

中尊寺(ちゅうそんじ)

平泉町にある天台宗東北大本山である。国宝の金色堂、重要文化財の経蔵などを含み、境内は国の特別史跡に指定されている。 山号は関山。
平泉の中尊寺開山は9世紀の円仁で、中尊寺の寺号は清和天皇より下賜されたものらしい。左の写真は、現在はコンクリート造りの覆堂であるが、国宝の金色堂はガラスケースの中に納められている。室町時代中期に建造されたそれ以前の旧覆堂は境内の別の場所に移築され、「金色堂覆堂」の名称で重要文化財指定を受けている。堂内外の全面に金箔を張り、柱や須弥壇には蒔絵、螺鈿、彫金をふんだんに使った華麗な装飾がほどこされている。須弥壇上には阿弥陀如来を中心に多くの仏像があり、壇内部には清衡、基衡、秀衡のミイラ化した遺体や泰衡の首級が納められている。

住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
観光ガイド(料金は人数によって変わる)

電話番号:0191-46-4203

毛越寺(もうつうじ)

平泉町の寺院で、常行堂(じょうぎょうどう)で毎年1月20日に行われる「延年の舞」(えんねんのまい)は重要無形民俗文化財となっている。
平泉の毛越寺境内は「毛越寺境内 附 鎮守社跡」(もうつうじけいだい つけたり ちんじゅしゃあと)として国の特別史跡、庭園は「毛越寺庭園」として特別名勝に指定されている。

拝観期間:午前8時30分から午後4時30分 年中無休)
11月5日から3月4日は午後4時まで

拝観料:500円
住所:〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉大沢58
電話番号:0191-46-2331

観自在王院跡(かんじざいおういんあと)

平泉の観自在王院跡平泉に藤原基衡の妻が建設した寺院跡。
境内跡は「毛越寺境内 附 鎮守社跡」(もうつうじけいだい つけたり ちんじゅしゃあと)の一部として国の特別史跡、庭園は「旧観自在王院庭園」として国の名勝に指定されている。ほぼ完全に残っている浄土庭園の遺構。

住所:〒029-4102岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山地内 
電話番号:0191-46-5576
営業期間 : 無休
料金 : 無料

無量光院跡(むりょうこういんあと)

平泉の無量光院跡藤原秀衡が京都の平等院を模して建立した寺院だった。寺院跡は「無量光院跡」として国の特別史跡に指定されている。また、毛越寺・観自在王院と並ぶ臨池伽藍で、池跡・中島などの遺構が残っている。 

住所:〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立地内
電話番号:0191-46-2331
営業期間 :無休
料金 : 無料

金鶏山(きんけいざん)

平泉の金鶏山

中尊寺と毛越寺の中間に位置する平泉の空間設計の基準となった信仰の山。奥州藤原氏3代秀衡が、宇治の平等院を模して建立した無量光院の西側に一晩で築かせたとの伝説が残っている。 国の史跡でもあるし、世界遺産に登録され「おくのほそ道の風景地」の一つとして国の名勝にも指定されている。

住所:岩手県西磐井郡平泉町
電話番号:0191-46-4012

平泉と一緒に行きたい観光スポット

  • 芭蕉館 (バショウカン)
    住所:〒029-4102岩手県西磐井郡平泉町平泉字泉屋82
    電話番号:0191-46-5155
    営業期間 営業 : 9:00~17:00
    休業 : なし

  • 厳美渓、猊鼻渓
  •  歴史公園えさし藤原の郷 (レキシコウエンエサシフジワラノサト)
    住所:岩手県奥州市江刺区岩谷堂字小名丸86-1
    電話番号:0197-35-7791
    営業期間 開園 : 9:00~17:00
    休園 : 無休
    開園 : 11月1日~2月下旬 9:00~16:00
    料金 大人 : 大人:800円
    中学生 : 中学生:300円
    小学生 : 小学生:300円

  •  岩手サファリパーク (イワテサファリパーク)
    住所:〒029-3311岩手県一関市藤沢町黄海字山谷121-2
    電話番号:0191-63-5660
    営業期間 営業時間 : 8:00~17:00
    料金 大人 : 大人:2500円
    世界のモンキーセンターは別途大人1000円
    子供 : 子供:1500円
    世界のモンキーセンターは別途子供500円

  • 歴史公園えさし藤原の郷 (レキシコウエンエサシフジワラノサト)
    岩手県奥州市江刺区岩谷堂字小名丸86-1
    電話番号:0197-35-7791
    営業期間 開園 : 9:00~17:00
    休園 : 無休

  • 猊鼻渓舟下り (ゲイビケイフナクダリ)
    住所:〒029-0302岩手県一関市東山町長坂字町467 
    電話番号:0191-47-2341
    営業期間 営業 : 通年
    料金 : 大人1,500円
    所要時間 :90 分
    所要時間 :90 分

  • 石と賢治のミュージアム (イシトケンジノミュージアム)
    住所〒029-0303岩手県一関市東山町松川字滝ノ沢149-1 
    電話番号:0191-47-3655
    営業期間 公開 : 10:00~17:00
    休業 : 月曜日・祝日の翌日・年末年始
    料金 : 大人300円・小中学生200円(旧東北砕石工場と共通) 

平泉・一関の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

奥州・平泉・一関エリアの格安宿泊ホテルの一覧こっちから

Pocket