青森県の観光地【青龍寺(昭和大仏)】

Pocket

青龍寺せいりゅうじ(昭和大仏)

 青森県青森市にある高野山の青森別院で、青龍寺境内には、青銅座像としては青森県の青龍寺(昭和大仏)日本一大きな大仏である「昭和大仏(高さ21.35m) 」や宮大工の大室勝四郎氏が手掛けたという「青森ヒバで造られた五重塔(高さ39m、日本第4位」が有名で観光客も多い。奈良、鎌倉の大仏よりも大きいということになるので、見ごたえありそうだ。仏像の土台にも入ることができ、仏像内部には六道輪廻の図などが飾られており、二階にも上がれる。

金堂
入り口を入ってすぐ正面の伽藍の中心となるお堂で、本尊は大日如来像。阿弥陀聖衆来迎大絵図、みかえり阿弥陀像などがある。

五重塔
金堂の横にあって、宮大工の大室勝四郎氏が手掛けた「青森ひば造りで胎蔵界の四菩薩が安置されている五重塔(高さ39m)。東北本線の電車からでも、この五重塔を見ることができる。

高野山青森別院本堂
朱に塗られたお堂で、御本尊に真言宗の開祖、弘法大師空海をお祀りしてある。2階は常時写経道場として開放されており、気軽に写経を体験することができる。

昭和大仏のデータ

仏像:大毘盧遮那仏(ダイビルシャナブツ)、大日如来(胎蔵界)
材質:材質青銅(錫、亜鉛、鉄、他)
重さ:220トン
高さ:21,35メートル(仏体のみ)
幅 15メートル(両膝の幅)
胎内安置仏:大日如来 阿弥陀如来 千手観音菩薩 虚空蔵菩薩 文殊菩薩 普賢菩薩 勢至菩薩 不動明王 降三世明王 軍荼利明王 大威徳明王 金剛夜叉明王 

 ▼昭和大仏胎内巡りができる
人が死に魂が抜け出していく場面に始まり、死体が朽ちていく・・三途の川・・・などの絵図と共に昭和大仏の基壇には大切な六つの教え「六波羅蜜」が大きく掲げられている。ご存知の方が多いと思いますが、念のため載せておきます(以下、青龍寺のウケウリですが・・・)六波羅蜜の教えを心に刻んで生活をすれば、きっと素晴らしい世界を切り開くことができるでしょう~っとあります。

布施波羅蜜 人に施す 貪らない
持戒波羅蜜  戒律を守る 規則を守る 乱れた生活をしない
忍耐波羅蜜 我慢する 寛容になる 怒りの心を捨てる
精進波羅蜜 努力する 怠け心を起こさない
禅定波羅蜜 心を落ち着ける 心を乱さない
智慧波羅蜜 頭を働かせる 後先を考えない行動を慎む

昭和大仏胎内(一階内回廊)
壁面には十二支一代守り本尊が祀られているほか、昭和大仏胎内一階部の中心に位置する内陣には昭和大仏の原型が奉安されている。大日如来の宝前には不動明王、降三世明王、軍荼利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王の五大明王をお祀りされている。

昭和大仏胎内(二階部分)
大仏の掌の下に当たるところが慰霊の間になっており、県内各地から出征され、戦死されたご英霊を供養してある。

参拝時間:4月~10月 午前8時から午後5時30分
     11月~3月: 午前9時から午後4時30分
お休み:年中無休
無料駐車場:あり(300台収容)
参拝料金:大人(大学生以上): 400円
小人(小学生以上): 200円
住所:〒030-0935 青森市大字桑原字山崎45
電話番号:017-726-2312

青龍寺(昭和大仏)と一緒に旅行したい観光スポット 

青龍寺(昭和大仏)観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)
                 青森の格安宿泊ホテルはこちらから

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

Pocket

青森県の観光地【城ケ倉大橋・城ヶ倉温泉】

Pocket

城ケ倉大橋(じょうがくらおおはし)

城ヶ倉渓谷に架かる日本一の上路式アーチ橋(全長360m)で総工費87億円、谷底からの青森県の城ケ倉大橋高さは122mもあり、歩いてみると少し怖いくらいだが十和田八幡平国立公園の美しい森を眼下に、新緑から深緑そして紅葉と、季節の美しい表情を見ることができる。車の場合は、橋の両端駐車場もあるので利用して歩いて渡ってみよう。景観に配慮した耐候性鋼材による無塗装仕上げになっていて紅葉の時期には見逃せないスポットだ。また、自殺者も出ていることからか?心霊スポットでもあるらしい・・・。

住所:〒030-0111 青森県青森市荒川字南荒川山1-1 
アクセス:奥羽本線・津軽線・青い森鉄道線青森駅よりJRバス東北十和田北線で約60分。
      黒石インターから車で約35分

城ケ倉大橋・城ヶ倉温泉と一緒に旅行したい観光スポット

城ヶ倉温泉(じょうがくらおんせん)

温泉宿は一軒のみだが、規模は大きい。酸ヶ湯と八甲田ロープウェイ駅の中間にあたるということから、登山やスキー客の立ち寄り入浴客も多い。

営業時間:11:30~16:00 受付終了15時
入浴料金:大人:1000円 小学生:小学生:500円 幼児:300円
温泉効能:リューマチ・神経痛・皮膚病
駐車場 無料:80台(大型バス15台)
お問い合わせ 0120-38-0658
住所:青森県青森市荒川八甲田山中 
アクセス :青森空港より約50分、東北高速道路青森ICより約40分

城ヶ倉温泉の一軒宿(宿泊ホテル)は以下の通りです。
ご自身で楽しみながらお調べください!

じゃらんパック(JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方はこちらから

Pocket

青森市街の格安な宿泊(ホテル・旅館・ビジネスホテル)

Pocket

宿泊予約が取れたらラッキーな青森市街格安3500円以下宿泊ホテル・旅館・ビジネスホテル

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

青森市近郊の主な観光スポット
ねぶたの家 ワ・ラッセ青森県観光物産館アスパム、棟方志功記念館、浅虫温泉三内丸遺跡酸ヶ湯八甲田山城ケ倉大橋、城ヶ倉温泉青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸青龍寺(昭和大仏) など
(早割り等も含めて概ね3500円以下の宿)北方は、人数や季節によりかなり変動があるのでご確認の上ご活用ください。


「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

じゃらんパック(JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方はこちらから

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

Pocket

青森県の観光【青森ねぶた祭りに便利な宿泊ホテル】

Pocket

青森ねぶた祭&ねぶた観光に便利な宿泊先

国の重要無形民俗文化財に指定されtている、青森県青森市で8月2〜7日に開催される夏祭り。毎年、延べ300万人以上の観光客が訪れる。
青森県ねぶた祭り青森市内の国道4号、新町通り、八甲通り、平和公園通りで囲まれたエリアが運行コースとなる。
泊りがけで行かれる方も多いと思うが、お祭り期間中は宿泊先をゲットするのは至難の業だ。宿泊割増料金覚悟で早めに予約しよう!

ねぶた祭りと一緒に旅行したい観光スポット

青森ねぶた祭の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

 最後までご覧いただきありがとうございました。管理人より

Pocket

青森県の温泉地【浅虫温泉】

Pocket

浅虫温泉(あさむしおんせん)

平安時代の876年に、円仁が発見したとされる温泉。発見後も麻を蒸すことにのみ温泉が使われ ていたが、1190年にこの地を訪れた法然が温泉への入浴を広めてから、入浴用途にも使われ るようになった。麻を蒸すことに由来し、麻蒸転じて浅虫となったとの由。
青森県の浅虫温泉日本森林浴100選にも選ばれた遊歩道が設置されていて、ハイキングも楽しい。浅虫温泉駅を中心に、大型ホテルや旅館などの宿泊施設約30軒ほどある。共同浴場は浅虫温泉駅裏手の「松の湯」と、国道4号沿いの道の駅浅虫温泉内の「ゆー さ浅虫」の2軒があるので立ち寄り入浴もできる。
裏手の海辺には「浅虫ヨットハーバー」と海水浴場の「サンセットビーチあさむし」があって楽しめる。湯治や獲れたて海の珍味も堪能したい。

泉質
塩化物泉(旧泉質名 : 含石膏弱食塩泉。新泉質名 : ナトリウム・カルシウム-硫酸塩-塩化物泉)

▼おすすめの宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみ ながら詳しくお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

 浅虫温泉近隣の見所

・浅虫温泉森林公園 
「森林浴の森100選」に選ばれた園内には約10kmの林間歩道があり、コース内には陸奥湾展望所をはじめ、「全国巨木100選」に選ばれた樹齢700年のアカマツの巨木、くり見本園、あじさいロード、梅園など見所も多く、夏にはホタルを楽しむことができる。

・陸奥湾展望台
温泉街の裏手の山には、森林浴に最適なハイキングコースがある。コース上には陸奥湾展望台があり、眺め良好。

・湯の島
温泉街の海釣り公園から海を隔てて800m、陸奥湾上に湯の島が浮かぶ。ボートで渡ることができる。湯の島にはカタクリの群落がある。

・浅虫水族館
浅虫水族館イルカとアシカの生態展示ショーのほか、各種の水生生物を飼育・展示。ホタテ等の養殖状況も。青森県はもちろん世界中から集めた珍しい海洋動物がいっぱいの、見て、感じて触って、学べる水族館。

住所:〒039-3501青森県青森市浅虫字馬場山1-25
電話番号::017-752-3377
営業期間 開館 : 9:00~17:00 季節によって変動あり
休館 : 12月30日~12月31日
料金 :大人:1000円 中学生:500円 小学生:500円 幼児無料

・「道の駅」浅虫温泉ゆ~さ浅虫
住所:青森県青森市浅虫字蛍谷341-19
TEL:017-737-5151

浅虫温泉と一緒に旅行したい観光スポット 

 

Pocket

青森県の観光地【大間崎】

Pocket

大間崎(おおまざき)

青森県下北半島北部に位置する大間のマグロで有名な漁業を中心とした本州最北端の町。
もちろん「大間のマグロ」は美味しいかぎりだが、津軽海峡の荒波に揉まれて育った昆布や海藻も一級品だ。
青森県の大間崎管理人の私は、お土産そっちのけで買いまくってしまいます。マグロ関係のイベント限定らしいが「大間のマグロバーガー」ってのがあるらしい・・・。一度食べてみたいものだ。

大間埼周辺の見どころ↓

大間埼灯台
白黒のツートンカラーが印象的な日本の灯台50選にも選ばれている美しい灯台

本州最北端の碑
北緯41度33分、東経140度58分。「ここ本州最北端の地」の石碑

マグロモニュメント
津軽海峡をはさんで函館市汐首岬までの距離はわずか17.5キロメートル。平成6年に水揚げされた440キロのマグロの実物大モニュメント

大間崎と一緒に行きたい観光スポット

  • 大間崎レストハウス
    青森県下北郡大間町字大間字大間平17-1
  • 下風呂温泉
    大間崎まで旅したなら、ここで宿泊は常識かと・・・?

 大間崎の観光に便利な宿泊先(ホテル・旅館)をクリップしました。
ご自身で、楽しみながらお調べ下さい(外部リンク)

じゃらん.netで調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

 

Pocket

青森県の観光地【三内丸山遺跡】

Pocket

三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)

青森県青森市大字三内字丸山にある、縄文時代前期中頃から中期末葉の大規模集落跡。これほどの集落がなぜ終焉を迎えたのかは謎とされている。
青森県の三内丸山遺跡遺跡は約40ヘクタールの広大な範囲に広がっている。集落は住居・墓・捨て場・住居・大型掘立柱建物・掘立柱建物・貯蔵穴・土坑墓・粘土採掘穴・盛り土・道路などが、計画的に配置されている。
「縄文時遊館」など遺跡の整備が進み観光施設となっている。おもな遺跡は、六本柱建物跡 大型竪穴式住居跡 竪穴式住居跡 掘立柱建物跡(高床式倉庫跡)環状配石墓などだ。
ボランティアの人による定時の遺跡案内は9時15分~16時(10月~翌3月~15時30分)となっている。

住所:〒038-0031青森県青森市大字三内字丸山305
料金 : 入場無料
駐車場:668台(無料)
営業期間  : 9時~19時(11月~3月は~17時)年中無休

アクセス
JR青森駅から車で約20分(約7キロメートル)
JR新青森駅から車で約10分(約2.5キロメートル)
 東北道青森ICよりR7環状バイパス経由、三内丸山遺跡方面へ5分
青森空港から車で30分(8.5キロメートル)

三内丸山遺跡と一緒に行きたい観光スポット

三内丸山遺跡の観光に便利な宿泊先(ホテル・旅館)をクリップしました。ご自身で、楽しみながらお調べ下さい(外部リンク)

じゃらん.netで調べる方はこっち↓

楽天トラベルで調べる方はこっち↓

最後までお読みいただきありがとうございました。管理人

Pocket

青森県の観光地【青森県観光物産館アスパム】

Pocket

青森県観光物産館アスパム

青森県青森市にある観光施設で「青森」の頭文字である「A」をかたどった三角形の外観が特徴。展望室やレストラン、多目的室を併設する他、津軽三味線の演奏などさまざまなイベントが開催される。
青森県観光物産館アスパムお食事やお土産コーナーも充実している。13階展望台からは、青森市街はもちろん、 下北・津軽・夏泊の各半島やむつ湾、八甲田の山々、青森ベイブリッジ・八甲田丸などの昼と夜の景観が 360度ぐるり眺望できます。気象条件の良い日は遠く北海道も望むことができる。

住所:〒030-0803 青森県青森市安方1−1−40
電話番号:017-735-5311
営業時間:9:00~19:00

青森県観光物産館アスパムと一緒に行きたい観光スポット

青森県観光物産館アスパムの観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

最後までご覧いただきありがとうございました。管理人より

Pocket

青森県の観光地【八甲田丸・ねぶたの家 ワ・ラッセ】

Pocket

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

黄色の船体で多くの人に親しまれた青函連絡船「八甲田丸」が青森県の青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸青森県に青森市の歴史や青函連絡船の役割などを伝えるべく博物館として復活している。「八甲田丸」は歴代の青函連絡船55隻のなかで23年7か月と現役期間が一番長かった船で、青函トンネルの開通にあわせ、青函連絡船の最終航行船(青森発)の大役も務めたそうだ。

▼八甲田丸のデータ
全長:132M
全幅:17.9M      
総トン数:5382.65t    
総出力:12800馬力    
旅客定員:1286人 

開館時間:4月1日~10月 9:00~19:00 最終入館受付(18:00)
    11月1日~3月31日 9:00~17:00 最終入館受付(18:30)
休館日:11月1日から3月31日までのは毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日) 12月31日と1月1日
     3月第2週の月曜日から金曜日まで(船舶検査のため)
住所:青森県青森市柳川一丁目112番15地先公有水面
アクセス:JR東日本・青い森鉄道青森駅より徒歩5分。
      シィライン青森港より徒歩2分。

ねぶたの家 ワ・ラッセ

ねぶたの家「ワ・ラッセ」は、青森県青森市安方にある青森市の文化観光交流施設。
JR青森駅からすぐの所にあるので、ぜひ寄ってみよう。
ねぶたの家「ワ・ラッセ」ねぶた祭りには行けない人も、祭の歴史や魅力を紹介しており、ねぶたのすべてを1年を通じて体感することができます。
青森ふるさとショップや地元・青森のすし食堂などもあり楽しめそうだ。

住所:〒030-0803 青森県青森市安方1丁目1−1
電話番号:017-752-1311
営業期間 :通年
営業時間 :9:00~22:00
料金:大人600円、高校生450円、小・中学生250円
駐車場: あり
駐車台数 :128台
駐車料金: 有料

アクセス
JR青森駅からワ・ラッセ まで徒歩1分
青森中央インターから車で15分

八甲田丸・ねぶたの家 ワ・ラッセと一緒に行きたい観光スポット

ねぶたの家 ワ・ラッセの観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク) 青森駅すぐなので、駅に近いホテルを案内しておきます。

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

◎最後までご覧いただきありがとうございました。管理人より 

Pocket

青森県の観光地【十和田湖・十和田湖温泉郷】

Pocket

十和田湖(とわだこ)

十和田八幡平国立公園を代表する景勝地の一つで、青森・秋田の両県にまたがる十和田湖。湖畔には高村光太郎作のブロンズ像「乙女の像」や十和田ビジターセンター、十和田科学博物館などがあり、観光用の湖上遊覧船が運航している。典型的な二重式カルデラ湖。
青森県の十和田湖湖に突き出した中山半島には十和田神社があるので寄ってみよう。自転車をレンタルしてサイクリングも楽しそう。また十和田湖畔温泉があり、国民宿舎十和田湖温泉がある。毎年1月下旬~2月下旬には休屋で「十和田湖冬物語」が開催され、雪像やかまくらなどを見ることができる。

十和田湖伝説 も興味深い。
南祖坊と八郎太 郎の闘いなのだが、十和田湖を追われた八郎太郎は数々の試練を乗り越え、ついに八郎潟を安住の地とします。そして最終的に、同じような境遇にあった美しい女性・田沢湖の辰子と結ばれることになる という物語。八郎潟と田沢湖にも同じ伝説は伝わっていて、各地に八郎敗走の足跡も残っているそうな・・・・・。

十和田ビジターセンター
バスターミナルや遊覧船乗り場のすぐそばの駅前広場にある、国立公園の案内 や素晴らしい十和田の自然をやさしく解説してくれる便利な施設。ガイドマップ、パンフレットなど常備されている。入館無料
開館時間: 4月~11月 8:30~17:00
        12~3月 9:00~16:00
電話番号:0176-75-2368

十和田湖遊覧船
十和田湖の中でも最も深い中湖をめぐり、二百メートルにもおよぶ絶壁の千丈幕など、豪快な景観の御倉半島と、女性的なやさしさを見せる中山半島の美しい眺めを堪能できる。 
住所:青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋
電話番号:0176-75-2909 (予約センター)
所要時間:50分
7/18~ 始発 8:45  10/1~ 始発 8:15
料金:大人 : 1440円  子供 : 720円

グリランド
日本初の軍用ゴムボートを使ったアドベンチャーボートツアー。
このボートツアーではイギリス製の大型軍用ゴムボートを使い、今まで人類が行くことができなかった特別保護区の未知のエリアを探検します。とても広い十和田湖の移動区間は最高速度が40ノットオーバー(日本最速の観光船)に達します。ラフティングやカヌーと違い、特別な準備も必要ありませんし濡れることもない。
3歳以上であれば誰でも参加可能.となっている。

営業期間  : 開催期間 5~10月末
料金 大人 : 4000円~6000円
子供 : 1000円~2000円

住所: 〒018-5501 青森県十和田市十和田湖畔宇樽部123−1
電話:090-4159-4811

便利な手荷物配送のお話
車やバスツアーの方はいいけど、電車の方が困るのが荷物だ。特に十和田湖から奥入瀬へ訪れる人が多いため悩みの種だ。そこでとっておきのサービスを紹介しておこう。七戸十和田駅から十和田湖・奥入瀬の各宿泊施設に荷物を配送してくれるというものだ。

荷物の預かり場所 (1個600円)
JR七戸十和田駅 南口 七戸町観光交流センター1F
地域情報コーナー
電話番号:0176-51-6100 
受付時間:当日12時30分まで
お届け時間:夕方5時前後

 十和田湖温泉郷

青森県十和田市にある温泉で十和田湖湖畔の休屋地区に温泉街が広がっている。共同浴場がないので、立ち寄り入浴は残念ながら出来ない。

泉質: ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素泉
      源泉温度35℃

十和田湖温泉のおすすめ宿泊先(ホテル・旅以下にあります。ご自分で楽しみながらお調べ下さい(外部リンク)

 じゃらん・netで調べる方は↓

 楽天トラベルで調べる方は↓

Pocket

青森県の観光地【奥入瀬渓流・銚子大滝】

Pocket

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)

青森県十和田湖の子ノ口から流れ出る奥入瀬川の渓流で国指定の特別名勝及び天然記念物。渓流沿いにはいくつもの滝や岩があり、見どころがいっぱいだ。車道とともに遊歩道が整備されており、美しい新緑や紅葉の時期は特におすすめだ。    
青森県の奥入瀬渓流
散策道を楽しみながら歩くと約14キロ。車道と遊歩道が同じくらいの高さにあるので、時間のない方や車・バイクの方は人気景勝スポット8つくらいを眺めるのも良いだろう。下記にある「銚子大滝」と「阿修羅の流れ」(休日などは絵を描く人や写真を撮る人が大勢いる)は絶対はずせないスポットだ。
 
便利な手荷物配送のお話
車やバスツアーの方はいいけど、電車の方が困るのが荷物だ。特に十和田湖から奥入瀬へ訪れる人が多いため悩みの種だ。そこでとっておきのサービスを紹介しておこう。
七戸十和田駅から十和田湖・奥入瀬の各宿泊施設に荷物を配送してくれるというもの。

荷物の預かり場所 (1個600円)
JR七戸十和田駅 南口 七戸町観光交流センター1F
地域情報コーナー
電話番号:0176-51-6100 
受付時間:当日12時30分まで
お届け時間:夕方5時前後

奥入瀬渓流と一緒に行きたい観光スポット

  • 十和田湖
  • 出合い橋
    (奥入瀬渓流と蔦川合流点に架けられた長さ55mの木造吊橋で渓流館から徒歩15分位)
  • 道の駅奥入瀬 「奥入瀬ろまんパーク」
    地元野菜を買ったり、「あおもりりんごジュース」など、お土産にも重宝する。週末は店の前にある建物で、地元のお母さん達が『おからどーなつ』を揚げてるそうです。

奥入瀬渓流の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

銚子大滝(ちょうしおおたき)

奥入瀬渓流本流にかかる随一の滝で高さ7メートル、幅20メートルで人気を集めている。
青森県の銚子大滝滝の右手に伸びる断層や左から流れ込む寒沢の影響でできたと考えられており、十和田湖への魚の遡上を妨げ、魚止の滝とも呼ばれている。四季それぞれに魅力的な迫力ある滝だ。ぜひ、十和田湖とともに観光計画に加えて欲しい。

Pocket

青森県の温泉地【酸ヶ湯】

Pocket

酸ヶ湯(すかゆ)温泉

青森県青森市南部にある八甲田山の強力な酸性の湯が湧き出る温泉(旅館)。山中の一軒宿だが、混浴の千人風呂が有名でテレビにも度々登場する。酸ヶ湯はその環境が整ったすぐれた温泉地として国民保養温泉地第一号に指定された。
青森県の酸ヶ湯温泉登山帰りに立ち寄る登山客も多いが、各種効能から温泉目的の宿泊客がシーズン期には多数訪れる。有名人では、版画家「棟方志功」画伯や井伏鱒二、岡本太郎も訪れたとの由。
傷を負った鹿が、湧き出る湯に体を浸して癒しているところを狩人が発見したと伝えられている有名な湯治場だ。

混浴を楽しめるからか?隣のお土産店で湯浴み(ゆあみ)なるものを売っている(温泉で着用する1000円)が、女性だけの入浴時間帯もある。もちろん、フルオープン状態でもOKだ・・・(笑)「見ればまいね」と混浴を守る会のお言葉が書いてある。「見ちゃダメよ」って意味らしい。
脱衣所は男女別だが中は混浴となっている。ただしまったくの混浴というわけではなく、大浴槽は中央半分に目印があり、そこで男女が区切られている。

名物「千人風呂」には、洗い場はない。小さめだが、男女別の「玉の湯」にはあるので体を洗いたい場合はこちらを利用するといい。各種効能は流さない方が良いため、どちらにもシャワーがないのが難点だ。

入浴料金
・「千人風呂」と「玉の湯」の片方のみ入浴する場合
大人600円(小学生以下300円)
・「千人風呂」と「玉の湯」の両方入浴する場合
大人1000円(小学生以下500円)

利用時間
立ち寄り入浴:午前7時~午後5時半
千人風呂の女性専用時間帯:午前8時~9時、午後8時~9時
広間(休憩所):午前8時~午後3時

泉質:酸性硫黄泉(含石膏、酸性硫化水素泉) 

効能:リューマチ・神経痛、冷え性の方、神経炎、胃腸病、婦人病一般、痛風、創傷、火傷、ジンマシン、糖尿病、皮膚病、貧血病、常習便秘、痔、小児マヒ、ゼンソク、夜尿症、打撲、骨折の予後

住所:青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地
アクセス:JR青い森鉄道青森駅からJRバス東北十和田北線で約1時間。
青森自動車道青森中央インターチェンジから約40分。国道103号線沿線。

▼おすすめの宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみ ながら詳しくお調べください。(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

酸ヶ湯と一緒に旅行したい観光スポット

Pocket

青森県の観光地【十二湖】

Pocket

十二湖(じゅうにこ)

白神山地の一角で、津軽国定公園内にある複数ある湖。
広大なブナの森に点在する33の湖沼が、「大崩(標高694m)から見ると湖沼数が12に見える」ということに由来するらしい。
青森県の十二湖(青池)とにかく多数の湖が点在しているので、メジャーな湖だけ回るとか計画した方がいいかも?旅写人シリーズ(単行本・ムック)も出版されている人気ローカル線「五能線」もJR十二湖駅に止まる。11下旬~3月末は閉鎖。

人気の十二湖散策コース(約60分)
森の物産館キョロロ(車が入れる限界地点)から出発→青池→ブナ自然林→沸壷の池→十二湖庵(沸壷の池の名水で入れた抹茶や菓子が無料でサービスしてくれる)→車道脇を戻る
※森の物産館キョロロは、食事は出来ませんがトイレ休憩などできます。

アクセス
秋田道能代南ICから国道101号経由1時間
JR十二湖駅→弘南バス奥十二湖行きで15分。 バス停は、奥十二湖駐車場(降車場所は自由のフリーバス、4~11月上旬運行)

十二湖と一緒に行きたい観光スポット

  • 白神山地
  • 道の駅 ふかうら「かそせいか焼き村」
    青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字上砂子川144-1(国道101号線沿い)

十二湖の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

◎最後までご覧いただきありがとうございました。管理人より

Pocket

青森県の観光地【白神山地】

Pocket

白神山地(しらかみさんち)

日本で初めてのユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録された白神山地は、青森県南西部から秋田県北西部にまたがる130,000haに及ぶ広大な山地帯の総称。
青森県の白神山地人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が世界最大級の規模で分布している。
時間をかけて登山といきたいところだが・・・時間のない方は
駐車場へ車を止めて「暗門の滝」までは、がんばってみよう!はじめての方は、白神山地ビジターセンターへ寄って、トレッキングコースや散策情報など入手しよう!

白神山地ビジターセンターの住所:〒036-1411
青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田61-1
電話番号:0172-85-2810
白神山地の暗門の滝暗門の滝歩道
(約3km、片道1時間10分)
暗門川は、津軽の母なる川「岩木川」の支流で、三つの大きな滝が懸り、その名を「暗門の滝」といいます。地元では名勝地として知られ、古くから多くの探訪者が訪れる人気のスポットです。

アクセス(暗門の滝駐車場まで)
東北自動車道大鰐弘前ICから約38km
旧国道7号線2km→アップルロード12km→下湯口→県道岩崎西目屋弘前線24km→暗門の滝駐車場

●高倉森・自然観察歩道(4時間)
津軽峠とアクアグリーンビレッジANMONを結ぶコースだが高倉森山頂往復が一般的です(山頂往復2時間半)。津軽峠から高倉森山頂までは幅広い尾根道をたどり小さなアップダウンを繰り返します。さらに柴倉ケ岳まで緩やかなブナ林の尾根が続き、アクアへの下りになります。下り始めは急なやせ尾根で、足元には十分な注意が必要です。 

白神山地と一緒に行きたい観光スポット 

  • 白神山地世界遺産センター 
    藤里館秋田県山本郡藤里町藤琴字里栗63
  • 国史跡 種里城跡「光信公の館」
    青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字種里町字大柳91
  • はまなす展望台
    白神山地や日本海、未代川、風の松原、能代火力発電所、能代風力発電所を眺望できる。 秋田県能代市能代港
  • 十二湖
  • お殿水
    白神山地に源を発する秘境の湧水 
    秋田県山本郡八峰町八森字乙の水72-4
  • 道の駅 ふかうら「かそせいか焼き村」
    青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字上砂子川144-1(国道101号線沿い)

白神山地の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

◎最後までご覧いただきありがとうございました。管理人より

Pocket

青森県の観光地【弘前城・弘前公園】

Pocket

弘前城(ひろさきじょう)

青森県弘前市にあり、江戸時代に建造された天守や櫓などが現存し、また城跡は国の史跡に指定されている。また桜の名所として名高い。城は津軽平野に位置し、城郭は本丸、二の丸、三の丸、四の丸、北の郭、西の郭の6郭から構成された梯郭式平山城だ。
青森県の弘前城江戸時代には津軽氏が居城し弘前藩の藩庁が置かれ、弘前藩津軽氏4万7千石の居城として、津軽地方の政治経済の中心地となった。重要伝統的建造物群保存地区として仲町の武家屋敷群もぜひ見ておきたい。

別名: 鷹岡城、高岡城
城郭構造: 梯郭式平山城
天守構造 :不詳5層(非現存・1610年築)
御三階櫓:(複合式[1]層塔型3層3階・1810年改)
独立式層:塔型3層3階(現存)
築城主: 津軽為信・信枚
築城年 :1611年
主な城主: 津軽氏

アクセス(弘前駅から)
徒歩だと30分・車タクシーだと10分
100円バスだと、市役所前まで15分+徒歩で4分あまり

休館日:11月24日~3月31日
入館料:大人 310円 子供 100円

仲町の武家屋敷群

重要伝統的建造物群保存地区 【仲町の武家屋敷群

おすすめモデルコースは以下参照

旧伊東家住宅→旧梅田家住宅→石場家住宅→亀甲橋→北門(亀甲門)→賀田橋→賀田御門跡→丑寅櫓→与力番所→東内門→東内門→石橋東門

 弘前公園(ひろさきこうえん)

弘前市の中心部に位置する、総面積約49万2000平方メートルにも及ぶ巨大公園です。園内には1903年以降、桜の植樹が行われ、現在では約2,600本を数えるまでになり桜の名所となっている。
日本さくら名所100選、人と自然が織りなす日本の風景百選などにも選ばれている。第二次大戦の戦災もまぬがれた弘前公園は、市民の憩いの場として又観光スポットとして人気となっている。

駐車場:3箇所の大駐車場がありますが、弘前さくらまつりの期間は10時頃には満車になってしまう為、臨時の無料駐車場が設けられる。

弘前城・弘前公園の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

 「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

◎最後までご覧いただきありがとうございました。管理人より

Pocket

青森県の観光地【八甲田山】

Pocket

八甲田山(はっこうださん)

青森市の南側にそびえる複数火山の総称で日本百名山の一つで標高は1584 m。ロープウェイは田茂萢岳に設置されており、冬はスキー、積雪期以外ならハイキング気分で山歩きが楽しめる。周りに散在する温泉もとっても魅力的だ。
青森県の八甲田山秋には全山見事な紅葉をみせてくれ、冬季には、見事な樹氷を楽しむことができる。
明治35年に青森の連隊が雪中行軍の演習中に遭難し、210名中199名が死亡した事件(八甲田雪中行軍遭難事件)を題材にした映画でご存知の方も多いだろう。陸上自衛隊青森駐屯地に駐屯する第5普通科連隊も、毎年厳冬期に八甲田山系での冬季雪中戦技演習を行なっているとか・・・。
日本有数の山岳スキー場としても有名で、6km前後の各コースを約半年に渡り楽しむことが出来る。
登山を楽しむ場合は、北八甲田山系は比較的登山道が整備されている山が多いものの、南八甲田山系の登山道は意図的にぎりぎり人が利用できる程度の整備しか行われていないのでご注意!

人気のモデルコース
酸ヶ湯温泉バス停→仙人岱→八甲田大岳→毛無岱→酸ヶ湯温泉バス停・所要時間5時間(標高差700m)青森県の八甲田ロープウェイ

▼ロープウェイ案内
営業期間:3月~11月上旬 11月中旬~2月
営業時間:始発 9:00 終発 16:20
運転間隔 :15~20分 所要時間 約10分

▼料金案内 (普通券) 
往復 :大人(中学生以上) 1,850円 小人 870円
片道:大人(中学生以上) 1,180円 小人 570円
 ※ 小学校入学前は無料

八甲田山と一緒に行きたい観光スポット

八甲田山の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で 楽しみながらお調べください(外部リンク)

 「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

 ◎最後までご覧いただきありがとうございました。管理人より

Pocket

青森県の温泉地【下風呂温泉郷】

Pocket

下風呂温泉(しもふろおんせん)

本州北の果ての海岸沿いの下北半島風間浦村にある温泉で、室町時代から知られた湯治場として親しまれてきたのが下風呂温泉だ。温泉街では「遊めぐり」という湯巡手形が発行されていて、湯めぐりを楽しめる。お湯がかなり熱いのでアツ湯好みの方には喜ばれるかもしれません。
青森県の温泉【下風呂温泉郷】「海峡メモリアルロード 」という遊歩道が整備されていて、新鮮な海の幸に舌鼓を打つ前に温泉街を散歩するのもよい。
できれば目の前に広がる津軽海峡を眺めつつ、安目の宿に宿泊しのんびり楽しんで欲しいが、忙しい方は、二つある村営共同浴場も利用できる(下記参照)
「ああ、湯が滲みて来る。本州の北の果ての海っぱたで、雪の降り積る温泉旅館の浴槽に沈 んで、俺はいま硫黄の匂いを嗅いでいる。」 
作家・井上靖の小説『海峡』の一節である。
昭和33年3月9日、「ここなら渡鳥の声が聞ける」と紹介された井上靖が、津軽海峡に面した 下風呂温泉郷を訪れ、『海峡』の終局を執筆したらしい。

住所:青森県下北郡風間浦村下風呂
アクセス : 大湊線下北駅より下北交通バス佐井線で約1時間10分
泉質:塩化土類硫化水素泉など
泉温:65 – 95 ℃
効能:疲労回復・神経痛・気管支喘息・皮膚病・リウマチ性など

 ←海岸沿いの共同浴場青森県の下風呂温泉共同浴場

営業時間:7:00~20:30
大湯:月曜休み
新湯:火曜休
入浴料:350円
大湯電話:0175-36-2824
新湯電話:0175-36-2860

 

▼おすすめの宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみ ながら詳しくお調べください。(外部リンク)

「じゃらん」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

 

Pocket

青森県の観光地【恐山】

Pocket

恐山(おそれざん)

本州最北端の地「下北半島」は、山を背に三方を海に囲まれた自然いっぱいの下北半島の中央部に位置する外輪山で比叡山、高野山とともに日本三大霊場に数えられる。
青森県の恐山(おそれざん)貞観4年(862年)に慈覚大師によ って開山され、天台宗の修験道場として栄えたとのこと。管理人の私がはじめて恐山を知ったのは「あなたの知らない世界」というテレビ番組だったと記憶している。参考までですが、参拝や観光 ができる5〜10月の開山期間の問い合わせは約9割がイタコ絡みだというが、寺は取り次ぎを しない。「イタコと恐山菩提寺には何の関係もありません。雇いも契約もありません。イタ コは個人のかたが家業でやっていて、大祭があると、いわば出張営業に来るわけです。言葉 は悪いが、縁日の出店みたいなもの。われわれは集まって来るものを拒まないだけなのです 。」  ・・・っとウィキペディアに掲載されていました。
恐山は火山なので、霊場内に数種類の温泉が 湧き、湯治場としても利用されていて、下北半島国定公園に指定されている。
また、恐山は、地蔵信仰を背景にした死者への供養の場として知られている。

所在地: 〒035-0021 青森県むつ市田名部宇曽利山 
寺名 :恐山菩提寺
御本尊 :延命地蔵菩提
開基 :慈覚大師円仁
本坊 :曹洞宗円通寺
4つの湯小屋:無料(参拝料は必要)

開山期間 :毎年5月1日~10月31日
開山時間 :午前6時~午後6時
参拝料:大人500円  小学・中学生200円

恐山近くの見どころ

  • 恐山賽の河原:青森県むつ市田名部字宇曽利山 
  • 宇曽利山湖:青森県むつ市
  • 釜臥山展望台:青森県むつ市大湊字釜臥山1

恐山の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で 楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket