北海道の観光地【知床】

Pocket

 ご存知!見どころや名所、楽しみ方がいっぱいの世界遺産の「知床」。人気な観光スポットを紹介しよう。

 知床五湖(しれとこごこ)

 北海道の知床五胡北海道斜里町にある湖(秘湖、沼)で知床八景の一つに数えられる観光地だ。湖を見下ろす展望台や湖を巡る遊歩道が整備されている。知床連山や原生林を水面に映す素晴らしい風景は、テレビや写真でご覧になったこともあるだろう。
北海道の知床五湖遊歩道 一湖を見渡すことができる高架木道と展望台は往復40分程度。
五湖全部を巡る遊歩道だと90分程度。
ヒグマが遊歩道周辺に出没した場合には、安全が確認されるまでの期間、遊歩道の一部または全部が閉鎖される。 

住所:斜里町岩宇別531
アクセス
:自動車では斜里町あるいは羅臼町から国道334号、北海道道93号知床公園線、町道を経て、知床五湖駐車場まで行ける。この駐車場は一般車410円。自動車以外では知床斜里駅からバスが運行。所要時間は約1時間20分。

知床峠(国道334号)羅臼八景のひとつ

 北海道の知床峠北海道目梨郡羅臼町と斜里郡斜里町とを結ぶ国道334号(知床横断道路)の峠で、斜里町ウトロと羅臼を結ぶ頂上。標高738 m。峠からは間近に聳える羅臼岳や国後島を望むことができ、知床八景の一つとされている。冬季は、閉鎖されるので注意が必要だ。

 オシンコシンの滝

北海道知床のオシンコシンの滝北海道斜里郡斜里町の国道334号、斜里町市街~斜里町ウトロ温泉の間にある。駐車場と滝の距離が短いのでらくチンだ。落差80メートルの大迫力と、岩盤から大きく2つに広がって流れる滝を正面から間近で見ることができる。
駐車場と公衆トイレ(水洗で総工費1億円かけられたトイレらしい)と自動販売機(夜間は閉まっている)が完備されている。

プユニ岬(プユニみさき)

知床半島のプユニ岬知床国立公園内の知床半島北岸にある岬。オホーツク海に面する岬で、流氷の最初の接岸地、水平線に沈む夕陽の名所として知られる。
オホーツクの美しい海岸線やウトロ港が一望できるほか、はるか遠くには阿寒国立公園の山まで見渡すことができる。

知床観光船

北海道の知床観光船

知床観光の拠点となるウトロから観光船が出ている。世界遺産保護のため観光規制が厳しいので、船上クルーズが人気となっている。概ね3コースが選択できるようだ。観光船会社によってコース名が若干違うが、往路は断崖や滝等を見ながら航行するか、復路は沖合いからの知床連山の眺めやイルカなどを探しながら帰港するコースとなっている。

主なコース↓
カムイワッカの滝(往復約1時間)
硫黄山から流れる温泉カムイワッカの滝を見られる。

ヒグマウォッチング(往復約2時間)
ルシャ湾までのコース。ヒグマ・エゾシカ・オジロワシ等に高確率で遭遇できます。

知床岬コース(往復約3時間)
知床半島突端までのロングクルージング。

ご参考までに、以下調べてみました(他にも遊覧船はあります)

知床クルーザー観光船 ドルフィン
斜里町ウトロ東52
TEL(0152)22-5018

道東観光開発(株)
〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東107番地
TEL:(0152)24-2147
知床岬航路:大人6,500円 小学生3,250円
硫黄山航路:大人3,100円 小学生1,550円

知床の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

 

 知床・ウトロ温泉はこちら

 

 

 

Pocket

岩手県の観光地【平泉】ひらいずみ

Pocket

平泉(ひらいずみ)は、岩手県南西部にあって、平安時代末期、奥州藤原氏が栄えた時代の寺院や遺跡群が多く残り、世界文化遺産に登録されている。観光名所が多いので、遠方から行かれる方は、数日の宿泊予定で楽しんで欲しい。宿泊先情報は、下にクリップしてあります。

中尊寺(ちゅうそんじ)

平泉町にある天台宗東北大本山である。国宝の金色堂、重要文化財の経蔵などを含み、境内は国の特別史跡に指定されている。 山号は関山。
平泉の中尊寺開山は9世紀の円仁で、中尊寺の寺号は清和天皇より下賜されたものらしい。左の写真は、現在はコンクリート造りの覆堂であるが、国宝の金色堂はガラスケースの中に納められている。室町時代中期に建造されたそれ以前の旧覆堂は境内の別の場所に移築され、「金色堂覆堂」の名称で重要文化財指定を受けている。堂内外の全面に金箔を張り、柱や須弥壇には蒔絵、螺鈿、彫金をふんだんに使った華麗な装飾がほどこされている。須弥壇上には阿弥陀如来を中心に多くの仏像があり、壇内部には清衡、基衡、秀衡のミイラ化した遺体や泰衡の首級が納められている。

住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
観光ガイド(料金は人数によって変わる)

電話番号:0191-46-4203

毛越寺(もうつうじ)

平泉町の寺院で、常行堂(じょうぎょうどう)で毎年1月20日に行われる「延年の舞」(えんねんのまい)は重要無形民俗文化財となっている。
平泉の毛越寺境内は「毛越寺境内 附 鎮守社跡」(もうつうじけいだい つけたり ちんじゅしゃあと)として国の特別史跡、庭園は「毛越寺庭園」として特別名勝に指定されている。

拝観期間:午前8時30分から午後4時30分 年中無休)
11月5日から3月4日は午後4時まで

拝観料:500円
住所:〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉大沢58
電話番号:0191-46-2331

観自在王院跡(かんじざいおういんあと)

平泉の観自在王院跡平泉に藤原基衡の妻が建設した寺院跡。
境内跡は「毛越寺境内 附 鎮守社跡」(もうつうじけいだい つけたり ちんじゅしゃあと)の一部として国の特別史跡、庭園は「旧観自在王院庭園」として国の名勝に指定されている。ほぼ完全に残っている浄土庭園の遺構。

住所:〒029-4102岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山地内 
電話番号:0191-46-5576
営業期間 : 無休
料金 : 無料

無量光院跡(むりょうこういんあと)

平泉の無量光院跡藤原秀衡が京都の平等院を模して建立した寺院だった。寺院跡は「無量光院跡」として国の特別史跡に指定されている。また、毛越寺・観自在王院と並ぶ臨池伽藍で、池跡・中島などの遺構が残っている。 

住所:〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立地内
電話番号:0191-46-2331
営業期間 :無休
料金 : 無料

金鶏山(きんけいざん)

平泉の金鶏山

中尊寺と毛越寺の中間に位置する平泉の空間設計の基準となった信仰の山。奥州藤原氏3代秀衡が、宇治の平等院を模して建立した無量光院の西側に一晩で築かせたとの伝説が残っている。 国の史跡でもあるし、世界遺産に登録され「おくのほそ道の風景地」の一つとして国の名勝にも指定されている。

住所:岩手県西磐井郡平泉町
電話番号:0191-46-4012

平泉と一緒に行きたい観光スポット

  • 芭蕉館 (バショウカン)
    住所:〒029-4102岩手県西磐井郡平泉町平泉字泉屋82
    電話番号:0191-46-5155
    営業期間 営業 : 9:00~17:00
    休業 : なし

  • 厳美渓、猊鼻渓
  •  歴史公園えさし藤原の郷 (レキシコウエンエサシフジワラノサト)
    住所:岩手県奥州市江刺区岩谷堂字小名丸86-1
    電話番号:0197-35-7791
    営業期間 開園 : 9:00~17:00
    休園 : 無休
    開園 : 11月1日~2月下旬 9:00~16:00
    料金 大人 : 大人:800円
    中学生 : 中学生:300円
    小学生 : 小学生:300円

  •  岩手サファリパーク (イワテサファリパーク)
    住所:〒029-3311岩手県一関市藤沢町黄海字山谷121-2
    電話番号:0191-63-5660
    営業期間 営業時間 : 8:00~17:00
    料金 大人 : 大人:2500円
    世界のモンキーセンターは別途大人1000円
    子供 : 子供:1500円
    世界のモンキーセンターは別途子供500円

  • 歴史公園えさし藤原の郷 (レキシコウエンエサシフジワラノサト)
    岩手県奥州市江刺区岩谷堂字小名丸86-1
    電話番号:0197-35-7791
    営業期間 開園 : 9:00~17:00
    休園 : 無休

  • 猊鼻渓舟下り (ゲイビケイフナクダリ)
    住所:〒029-0302岩手県一関市東山町長坂字町467 
    電話番号:0191-47-2341
    営業期間 営業 : 通年
    料金 : 大人1,500円
    所要時間 :90 分
    所要時間 :90 分

  • 石と賢治のミュージアム (イシトケンジノミュージアム)
    住所〒029-0303岩手県一関市東山町松川字滝ノ沢149-1 
    電話番号:0191-47-3655
    営業期間 公開 : 10:00~17:00
    休業 : 月曜日・祝日の翌日・年末年始
    料金 : 大人300円・小中学生200円(旧東北砕石工場と共通) 

平泉・一関の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

奥州・平泉・一関エリアの格安宿泊ホテルの一覧こっちから

Pocket

青森県の観光地【白神山地】

Pocket

白神山地(しらかみさんち)

日本で初めてのユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録された白神山地は、青森県南西部から秋田県北西部にまたがる130,000haに及ぶ広大な山地帯の総称。
青森県の白神山地人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が世界最大級の規模で分布している。
時間をかけて登山といきたいところだが・・・時間のない方は
駐車場へ車を止めて「暗門の滝」までは、がんばってみよう!はじめての方は、白神山地ビジターセンターへ寄って、トレッキングコースや散策情報など入手しよう!

白神山地ビジターセンターの住所:〒036-1411
青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田61-1
電話番号:0172-85-2810
白神山地の暗門の滝暗門の滝歩道
(約3km、片道1時間10分)
暗門川は、津軽の母なる川「岩木川」の支流で、三つの大きな滝が懸り、その名を「暗門の滝」といいます。地元では名勝地として知られ、古くから多くの探訪者が訪れる人気のスポットです。

アクセス(暗門の滝駐車場まで)
東北自動車道大鰐弘前ICから約38km
旧国道7号線2km→アップルロード12km→下湯口→県道岩崎西目屋弘前線24km→暗門の滝駐車場

●高倉森・自然観察歩道(4時間)
津軽峠とアクアグリーンビレッジANMONを結ぶコースだが高倉森山頂往復が一般的です(山頂往復2時間半)。津軽峠から高倉森山頂までは幅広い尾根道をたどり小さなアップダウンを繰り返します。さらに柴倉ケ岳まで緩やかなブナ林の尾根が続き、アクアへの下りになります。下り始めは急なやせ尾根で、足元には十分な注意が必要です。 

白神山地と一緒に行きたい観光スポット 

  • 白神山地世界遺産センター 
    藤里館秋田県山本郡藤里町藤琴字里栗63
  • 国史跡 種里城跡「光信公の館」
    青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字種里町字大柳91
  • はまなす展望台
    白神山地や日本海、未代川、風の松原、能代火力発電所、能代風力発電所を眺望できる。 秋田県能代市能代港
  • 十二湖
  • お殿水
    白神山地に源を発する秘境の湧水 
    秋田県山本郡八峰町八森字乙の水72-4
  • 道の駅 ふかうら「かそせいか焼き村」
    青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字上砂子川144-1(国道101号線沿い)

白神山地の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

◎最後までご覧いただきありがとうございました。管理人より

Pocket

広島県の観光地【広島平和記念公園・原爆ドーム】

Pocket

原爆ドーム(げんばくどーむ)

ノーモア・ヒロシマの象徴。平成8年(1996年)に核兵器の悲惨さを伝える建築物として世界文化遺産に登録された。この原爆ドームは元々は「広島県産業奨励館」として、広島県内の物産品の展示・販売をする施設として建てられました。当時としては、ハイカラな建物だったようです。

広島県の観光地・原爆ドーム当時は広島県美術展覧会や博覧会も催されていました。チェコの建築家ヤン・レツル氏の設計で鉄骨を使用した煉瓦造りで、外装はモルタルと石材でできています。

世界初の原子爆弾が投下されたのは、昭和20年(1945年)8月6日午前8時15分のことでした。この原爆ドームから南東約160メートル、高度約 600メートルのところで炸裂し、爆風の圧力は1平方メートルあたり35トン、風速は440メートルという凄まじいもので、建物は爆風と熱線を浴びて大破し、 天井から火を吹いて全焼。爆風がほとんど垂直に働いたため、本館の中心部は奇跡的に倒壊を免れたものの、館内にいた人はすべて即死したとのことです。

広島平和記念公園(ひろしまへいわきねんこうえん)

広島平和記念公園世界の恒久平和を願って爆心地に近いこの場所に建設された、緑豊かな広大な市民公園です。広島市の中心地域にあり、平和記念公園内南側に原爆投下当時の広島の様子を展示した広島平和記念資料館や原爆死没者慰霊碑、国立広世界遺産に広島原爆死没者追悼平和祈念館、広島国際会議場などがあります。北東に世界遺産に登録されている原爆ドームがあります。平和の鐘はTVでもよく映されていますね。

 〒730-0051 広島県広島市中区大手町1-10
TEL082-504-2390

平和公園は入場料は無料ですが、広島平和記念資料館は入場料金50円位が必要です。
駐車場は、園内にはないので、近くの「エディオンお客様駐車場」を利用して電池を買う?のがベストかな(笑)

JR広島駅からのアクセス
 
広島駅電停から広島電鉄路面電車2号線宮島口ゆき・6号線江波(えば)ゆきに乗り、原爆ドーム前電停下車。

広島駅電停から広島電鉄路面電車1号線広島港ゆきに乗り、本通電停・袋町電停・中電前電停下車。

広島駅バスターミナル3番乗り場から、広島バス24号吉島線吉島営業所、吉島病院行き。または、6番乗り場から、広島バス25号草津線平和記念公園経由井口・商工センター行きに乗車し、平和記念公園バス停で下車(25号線は、十日市経由もあり。
十日市経由の場合は、原爆ドーム前下車)。

広島平和記念公園・原爆ドームと一緒に行きたい観光スポット

 広島平和記念公園・原爆ドームの観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

 

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

 

 

Pocket

広島県の観光地【宮島・厳島神社・宮島水族館・紅葉谷公園・宮島ロープウェイ】

Pocket

           宮島の宿泊情報はいちばん下にクリップしてあります!

世界遺産 厳島神社(いつくしまじんじゃ)

広島県廿日市市の厳島(宮島)にある神社。厳島神社は1996年に世界遺産に登録されました。平安時代の寝殿造りの匠を極めた建築美で知られる日本屈指の名社で厳島は一般に「安芸の宮島」とも呼ばれ日本三景の1つに数えられている。NHKの大河ドラマで知るところですが、12世紀、平清盛によって現在の姿に造営され、平家からの信仰で有名であり、平清盛により現在の海上に立つ大規模な社殿が整えられた。社殿は現在、本殿・拝殿・回廊など6棟が国宝に、14棟が重要文化財に指定されている。また、平家の納めた平家納経を始めとした国宝・重要文化財の工芸品を多数納めている。

住所:〒739-0588 廿日市市 宮島町 1-1
電話番号:0829-44-2020
営業時間:6時30分~18時00分(冬期17時00分まで)

料金:大人 300円、高校生 200円、小・中学生 100円
宮島内の駐車場:無し
注意!自動車利用の場合は宮島口桟橋付近の駐車場に駐車し、フェリーで島に渡るようになる。

 嚴島神社宝物館(いつくしまじんじゃほうもつかん)

厳島神社の平家納経や刀、鎧などの国宝,重要文化財を多数展示しています。厳島神社の出口からすぐの場所にあって観光客でにぎわっているので、すぐに分かります。

アクセス:JR宮島口駅下車後船10分で宮島桟橋。宮島桟橋から徒歩15分くらい。

4月16~18日 桃花祭御神能。旧暦6月17日 管絃祭。管絃祭後の潮の良い土曜日か日曜日 玉取祭。12月31日 鎮火祭があります。

フェリーは「JR西日本宮島フェリー」がおすすめです。
ペットの乗船も可能(リードをつなぐかケージに入れて客室外デッキで)。
宮島口発9時10分から16時10分の便は大鳥居に最接近する、大鳥居便を運行しています。
JRフェリーでは大鳥居を手前に厳島神社を正面に見ることができ、厳島神社と大鳥居をツーショットで写せます。海から見る大鳥居は一見の価値あり。

 紅葉谷公園(もみじだにこうえん)

宮島内の弥山(みせん)のふもとから紅葉谷川に沿って広がる公園。宮島の紅葉谷公園江戸時代に開拓されモミジの苗木が植えられたのが始まりといわれ、この時代の文献には「清き流れあり、樹木蒼古にて一区の幽境なり、楓樹多きを以って名とす」と紹介されているそうです。(公式HPより)
特に約200本のもみじが色づく秋は見事だ。

 宮島ロープウエイ

古くから神々が宿る霊山として、厳島神社とともに世界遺産として宮島にそびえる弥山への登山が苦手な方や時間がない方には、うれしいロープウェイ。約1時間、弥山山頂までは往復で更に約1時間かかるのだが、季節によってはかなり混雑するので余裕をもった旅の計画が必要となる。

料金:往復1800円(小人900円) 片道1000円(小人500円)
区間 :紅葉谷(もみじだに)~榧谷(かやたに)
       榧谷(かやたに)~獅子岩(ししいわ)
住所:〒739-0522 広島県廿日市市宮島町紅葉谷公園
電話:(0829)-44-0316 広島観光開発(株)

宮島水族館(愛称:みやじマリン)

島内にある、世界遺産宮島の景観に配慮した和風建築の水族館。広島県の宮島水族館宮島水族館のシンボルであるスナメリをはじめ瀬戸内海の生きものを中心に、350種13,000点以上を展示。海に浮かぶカキいかだを再現した「カキ水槽」、宮島水族館最大の「ゆったり水槽」、磯の生きものを間近に観察したり直接さわったりすることができる「ふれあいの磯」など見どころいっぱい。

住所:〒739-0534 広島県廿日市市宮島町10-3
電話:0829-44-2010
料金:大人(高校生を含む。)1,400円、小・中学生700円、幼児400円、4歳未満は無料
営業時間:9:00~17:00(最終入館は16:00まで)
休館日:12月26日~30日

宮島・厳島神社の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

 

 

Pocket