岩手県の観光スポット【鉄の歴史館・釜石大観音・呑ん兵衛横丁】

Pocket

鉄の歴史館(てつのれきしかん)

鉄の歴史館・釜石湾の大観音・呑ん兵衛横丁の観光に便利な宿泊・ホテル情報は下にクリップしてあります。

日本で初めて鉄鉱石による本格的な製鉄に成功した近代製岩手県の釜石市立鉄の歴史館鉄発祥の地である釜石市立の「鉄の歴史館」。3.11大津波に襲われた釜石市だが、高台にあるこの「鉄の歴史館」は、被害を受けずに済んだ。JR釜石駅から国道45号線を東南に進むと国道45号線の入口には大きな案内板があって分かりやすい。また、「鉄の歴史館」屋上の展望台からは、釜石大観音と釜石湾が見渡せて眺めが美しい。
1727年(享保12)年、盛岡藩の阿部友之進が釜石で磁鉄鉱を発見したのをはじめ、盛岡市出身の鉱山学者(日本鉱業会の初代会長)の大島高任(おおしまたかとう)が日本初の洋式高炉を築いき近代製鉄に発展するまでの歴史資料が展示されている。

1階

  • 総合演出シアター(橋野高炉跡と橋野三番高炉の原寸大模型)
    原寸大に復元された高炉の模型と音と光と立体映像によって釜石の鉄の歴史をわかりやすく展示してある。
    橋野高炉跡は、現存する日本最古の洋式高炉跡。
  • 鉄文化の黎明
    鉄文化の発生から、鉄の歴史を説明している。
  • 近代製鉄の発進
    大島高任顕彰や日本初の洋式高炉を完成させ近代製鉄へまでの道のりや当時の釜石の高炉を様子を紹介している。
  • 心の中の鉄
    鉄にまつわる生活の知恵や人と鉄の関係、宗教と鉄などの解説。
  • 鉄と豊かなくらし
    生活を豊かにしている身の回りにある鉄を紹介している。車のカットモデルの展示や鉄の製造工程の解説など
  • 鉄と遊ぶ
    鉄製の遊具があるほか、金属鋳造体験(動物や貝殻などの形のキーホルダーを作製)するができる。事前に申込みが必要で料金は100円。

2

  • 製鉄産業と釜石
    官営から民営への推移と、繁栄した釜石の鉄鋼産業の近現代史と先駆的人物など。

3階

  • アンモナイトのレプリカ
    フランスのディーニュ・レ・バン市で発掘された1億9500万年前のアンモナイト化石群の巨大レプリカが展示されている。
  • 展望テラス
    津波被害が多かった釜石港に30年がかりで造られた湾口防波堤(ギネス登録)や釜石大観音、釜石湾を一望できる。

営業時間: 9:00~15:00時(入館は16:00まで)
休館日: 12月28日から31日 (毎週火曜日定休)
入館料金: 小中学生150円 高校生300円 一般500円
住所: 岩手県釜石市大平町3丁目12番7号
電話番号: 0193-24-2211
アクセス: 釜石駅から車で約10分
JR釜石線「釜石駅」→岩手県交通バス「上平田行き」釜石大観音前で下車→徒歩3分
駐車場:あり(大型バス10台、普通車100台

釜石大観音 (かまいしだいかんのん)

岩手県の釜石大観音釜石湾の大観音は、三陸復興国立公園鎌崎半島海岸の高台に立っていて、上記の「鉄の歴史館」に、ほど近いのでぜひ寄ってみたい。まるで灯台のようだが、明峰山石応禅寺(曹洞宗)によって鎌崎半島に建立された大観音で、観音様の総門である山門・不動殿・水子の楽園・高さ24mの白い仏舎利塔(お釈迦様のご遺骨を祀ってある)からなっている。
高さは48.5mもあり胎内部は13階に分かれおり、1~3階には拝殿・三十三観音(33体の仏像)安置室がある。2~11階は七福神胎内めぐりができる。また、12、13階は海抜120mの高さの魚籃展望台(ぎょらんてんぼうだい)になっていて、外に出て太平洋の美しい景観を楽しめる。

住所:〒026-0002 岩手県釜石市大平町3丁目9-1
電話番号 0193-24-2125
拝観時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)※季節により変わる
休館日:12月29日から12月31日 午後9:00まで
入場料金 大人500円 中・高生300円 小学生100円
駐車場:大型バス15台 普通車150台

呑ん兵衛横丁(釜石はまゆり飲食店街)

釜石町・呑ん兵衛横丁左写真の 「呑ん兵衛横丁」は、東日本大震災の際、津波で全店舗が被災してしまいましたが、仮設店舗(釜石駅近く)で営業再開しているとのことです。居酒屋・日本料理・ラーメン・寿司・蕎麦・焼き鳥・焼き肉・たこやき・スナック・バーなど、三陸最大級の飲食店専門街。「自慢の味は流されていません」とのこと。独特のあったかい雰囲気の「呑ん兵衛横丁」の復活・・・だすね。ぜひ、お立ち寄りください。

釜石はまゆり飲食店街(呑ん兵衛横丁)
住所:〒026-0031岩手県釜石市鈴子町14

鉄の歴史館・釜石大観音・呑ん兵衛横丁と一緒に旅行したい観光スポット

鉄の歴史館・釜石大観音・呑ん兵衛横丁の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

じゃらんパック(JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方はこちらから

「JTB」で調べる方はこっち↓

(JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方は宿泊プランの右側(水色)が表示されているホテルの場合には水色部分をクリックすると一覧が出ますよ!

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket

福島県の観光スポット【猪苗代湖・野口英世記念館】

Pocket

猪苗代湖・磐梯観光に便利な宿泊・ホテルは下にクリップしてあります。

猪苗代湖(いなわしろこ)

福島県のほぼ中央(会津若松市、郡山市、耶麻郡猪苗代町にまたがる)にあり、琵琶湖、霞ヶ浦、サロマ湖に次いで日本福島県の猪苗代湖(いなわしろこ)第4位の大きさを誇る美しい湖だ。標高514mと高い所に位置する猪苗代湖は、磐梯朝日国立公園に指定されている。夏は、上戸浜・ 志田浜・天神浜・ 蟹沢浜・長浜で泳ぐこともできるし、魚釣り、水上スポーツや観光遊覧船、また猪苗代スキー場・グランドサンピア猪苗代リゾートスキー場・リステルスキーファンタジア・沼尻スキー場があり冬も楽しめる。また猪苗代は、「野口英世」のふるさとでもある。
なんだか2時間ドラマに出てきそうだが・・・会津地方に伝わっている伝説によると、弘法大師がこの地を通りかかった際、機を織っていた女に水を乞うが断られてしまう。そこで別の村で米をといでいた翁という名前の貧しい女に米のとぎ水を乞うと、快く飲ませてもらえた。その翌日、磐梯山が噴火して周囲の52の村が陥没して湖底に沈んでしまったが、弘法大師に水を飲ませた翁の家だけは湖底に沈まず、島となった。これが翁島だ!ってお話だとさ。

猪苗代湖畔の森/ウォーキングのコース
猪苗代湖畔の森には、天鏡閣・迎賓館(旧高松宮翁島別邸)がある。

  • 明治の小径(0.5km)
  • やすらぎの小径(2.2km)
  • 天鏡の小径(1.3km)
    「紅葉山展望台」があり猪苗代湖が一望できる。
  • おもいでの小径(0.8km)
    天鏡閣記が全文刻まれている「三方石」と呼ばれる大きな自然石がある。
  • まきばの小径(2.6km)

猪苗代湖上遊覧船 

磐梯観光船株式会社
住所:福島県耶麻郡猪苗代町大字堅田字宮西1060-2
電話:0242-62-5657
遊覧船内容:翁島めぐり(5月上旬~11月上旬)
        長浜~翁島めぐり~長浜(約35分)
料金:大人1,100円 小児550円

野口英世記念館(のぐちひでよきねんかん)

福島県の野口英世記念館左写真の野口英世の生家では、博士が過ごした当時と同じ場所にあり、博士が一歳半の時に落ちて火傷を負ってしまった囲炉裏や、上京の際床柱に刻んだ決意文「志を得ざれば再び此地を踏まず」も当時の姿のまま残されている。 誕生地碑(下には、メリー夫人から送られた博士の遺髪が納められている)忍耐の碑(博士自筆の書が刻まれている)母シカが、小さいころから祖母より教えられた観音経を唱え、遠く離れた中田観音を信仰していたため寄贈された観音堂(観音の胎内には、小林栄先生がアメリカの野口博士に贈った念持物が、台座には中田観音のご分霊が納められている)がある。

住所:〒969-3284 福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字前田81
電話番号:0242-65-2319

猪苗代湖・野口英世記念館と一緒に旅行したい観光スポット

猪苗代湖・野口英世記念館の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

じゃらんパック(JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方はこちらから 

「JTB」で調べる方はこっち↓

JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方は宿泊プランの右側(水色)が表示されているホテルの場合には水色部分をクリックすると一覧が出ますよ!

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket

福島県の観光スポット【裏磐梯の五色沼・磐梯山噴火記念館・磐梯山3Dワールド】

Pocket

五色沼(ごしきぬま)

   裏磐梯・五色沼湖の宿泊・ホテル情報は下にクリップしてあります。

磐梯山の噴火口から流れる水によって、色々な神秘的で美しい色を見福島県の五色沼せてくれる磐梯山の北側「裏磐梯」に位置する五色沼。実はたくさんの火口湖の総称で、代表的な沼は毘沙門沼(五色沼最大)、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などがある。火山性の水質や植生物などによって、湖沼群は緑、赤、青などの様々な色彩を見せている。中でも五色沼最大のコバルトブルーが眩い毘沙門沼から見る磐梯山は裏磐梯を代表する景観の一つになっていて、ボートに乗ることもできる人気観光スポットだ。また、全部の沼を散策しながら・・・っていうのは、かなり余裕をもった観光プランじゃないとチョッと無理だ。下に代表的なトレッキングコースをあげておくので参考にしてください。

▼約3.6kmのトレッキングコース(所要時間:徒歩で約1時間程度)
五色沼入口バス停‐毘沙門沼‐赤沼‐深泥沼‐竜沼‐弁天沼‐瑠璃沼‐青沼‐柳沼‐裏磐梯高原駅バス停

車で観光できる方は、 無料の観光道路が整備されているので美しい景観を楽しみながらドライブが満喫できる。

▼磐梯山ゴールドライン(無料)
裏磐梯高原と会津をつなぐ道路で磐梯朝日国立公園のシンボル的存在の磐梯山爆裂火口の絶壁、猪苗代湖のなど。
旧源橋料金所→山湖台→とび滝展望台→黄金平→望湖台→旧桧原料金所
通行期間:4月中旬~11月中旬(要確認)

▼磐梯吾妻レークライン(無料)
磐梯山の噴火で生まれた桧原湖、小野川湖、秋元湖の湖沼を眺めながら林の中を走るルート。
旧剣ヶ峯料金所→涼風峠→三湖パラダイス→中津川渓谷→県道70号線
通行期間:4月中旬~11月中旬(要確認)

▼磐梯吾妻スカイライン(無料)「日本の道100選
福島市西方の高湯温泉から土湯峠へ吾妻の山並みを縫うパノラマコース。平均標高1350Mの絶景
旧土湯料金所→国見台→天風鏡→湖見峠→双竜の辻→浄土平→つばくろ谷→旧高湯料金所
通行期間:4月上旬~11月中旬(要確認)

住所:〒966-0401 福島県耶麻郡北塩原村
アクセス: 磐梯東都バスにて磐越西線猪苗代駅より約25分、喜多方駅より約60分

磐梯山噴火記念館

福島県の磐梯山噴火記念館明治21年(1888年)に大爆発した磐梯山の自然や気象関係について詳しく説明している火山の博物館で大型模型と映像とボディソニックで噴火の疑似体験をすることができる。1階では爆発時の磐梯山を描いたもの、噴火焼炎の実態について。タイムトンネルは迫力あふれるジオラマと立体音響で爆発寸前のマグマの響きを体験することができる。爆発後の惨状や水没した村の写真などやビデオを使ってわかりやすく展示してある。

住所:〒969-2701福島県耶麻郡北塩原村桧原字剣ヶ峯1093-36
電話番号:0241-32-2888
営業時間:8:00~17:00(4月~11月)
      9:00~16:00(12月~3月)
定休日:無休

磐梯山3Dワールド 

福島県の磐梯山3Dワールド磐梯山噴火記念館のとなりの全円周立体映像館である磐梯山3Dワールドは、桧原湖南側に開館オープンした。縦4、5m、横7mの大ビデオ画面6枚で全周42mの円筒スクリーンを包み、天井部分にも動く画像をつくり出すという世界初の360度全円周立体映像館らしい。臨場感あふれる磐梯山の噴火を再現している。

営業時間:8時~17時(12月~翌3月9時~16時)
      入館締切りは各30分前まで
休業期間:12月~翌年3月 平日休み
住所:〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093-716
アクセス:磐越道猪苗代磐梯高原ICよりR459経由、磐梯山方面へ25分

五色沼・磐梯山噴火記念館と一緒に旅行したい観光スポット

裏磐梯・五色沼湖の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

じゃらんパック(JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方はこちらから 

「JTB」で調べる方はこっち↓

JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方は宿泊プランの右側(水色)が表示されているホテルの場合には水色部分をクリックすると一覧が出ますよ!

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket

宮城県の観光地【松島(松島遊覧船・観瀾亭・五大堂・三慧殿・円通院・瑞巌寺・福浦島)】

Pocket

                    宿泊・ホテル情報は、下にクリップしてあります。

伊達政宗が再興した国宝の瑞巌寺、「バラ寺」とも呼ばれる「円通院」や「五大堂」などの寺院、 百人一首にも詠まれた霊 場の島「雄島」、伊達家の迎賓館で月見のための施設でもある観瀾亭(月見御殿)などの歴史的建造物や、人気遊覧船の発着港の松島港がある。

松島島めぐり観光船(遊覧船)

京都の天橋立、広島の宮島と並び、日本三景の1つに数えられている松島(まつしま)。宮城県の松島観光遊覧船侵食による奇岩や日本三大渓に数えられる嵯峨渓のような海蝕崖も見られ、約260の島すべてに名前がつけられている。大型遊覧船航路の多くは、松島港発着で松島湾内や奥松島を巡るものが中心となっている。塩釜港と松島港とを繋ぐコースもあるので旅行の計画はじっくり立てよう。

  •  松島島巡り観光船企業組合
    「島巡り仁王丸コース」約50分、1500円~2100円など
    団体・小グループ向け中型船や小型船もある。

    JR仙石線松島海岸駅から徒歩7分 松島・中央桟橋より出港
    住所:〒981-0213宮城県宮城群松島町松島字町内85
    電話番号:022-354-2233
  • 丸文松島汽船株式会社
    「定期遊覧コース」「湾内一周コース」1500円~2900円、「奥松島・大高森コース臨時運行便)」などがある。

    (松島から乗船↓)
    住所:〒981-0213 宮城県松島町松島字町内98-1 
    電話番号:022-354-3453 
    (塩竈から乗船↓)
    住所:〒985-0016 宮城県塩釜市港町1丁目4-1 
    電話番号:022-365-3611

観瀾亭(かんらんてい)

宮城県の観瀾亭

写真提供:宮城観光協会

文禄年中、伊達政宗が豊臣秀吉から拝領した伏見桃山城の茶室を二代藩主忠宗がそのまま移築したものと伝えられ、別名「月見御殿」とも言われ歴代藩主のお休みどころだったとのことだ。縁側で有料だが、お抹茶(300円)も楽しめる。

入場料:大 人200円 高校生・大学生150円 小・中学生100円
住所:〒981-0213 宮城県宮城郡松島町字町内56
電話番号:022-353-3355

円通院

宮城県の円通院19歳で急逝した伊達政宗の嫡孫(ちゃくそん)光宗公の霊廟で、家形厨子には支倉常長がヨーロッパから伝えたと言われるバラや十字架が描かれているそうだ。写真の三慧殿(さんけいでん)は正保4年(1647)瑞巌寺の洞水和尚により建立され開山され、三慧殿は別名御霊屋(おたまや)とも呼ばれている。また、伊達家屈指の建築物で国の重要文化財に指定されている。「お数珠づくり体験コーナー」もある。石庭「雲外天地の庭」、バラの庭「百華峰西洋の庭」、「遠州の庭」、「三慧殿禅林の瞑想の庭」という庭園もある。紅葉の時期にはライトアップもされて楽しみにしている方も多い。

拝観料:大 人300円 高校生・大学生150円 子供(小学生から)100円
住所:宮城県宮城郡松島町松島町内67
電話番号:022-354-3206

瑞巌寺(ずいがんじ)

宮城県の瑞巌寺写真は瑞巌寺の入り口。伊達政宗の菩堤寺で天長5年(828年)慈覚大師の創建と伝えられ、奥州随一の禅寺。 建物は本堂と庫裏、御成玄関からなっていて、慶長14年(1609年)政宗が桃山様式の枠をつくし5年の歳月をかけて完成させたものだそうだ。禅宗寺院の台所の庫裡(くり)は禅宗様の素木造建築で国宝に指定されている。単層入母屋造本瓦葺の巨大な屋根は見ごたえ充分。

拝観料:大人(高校生以上)700円 子供(小・中学生)400円
住所:〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字町内91

五大堂(ごだいどう)

宮城県松島の五大堂日本三景「松原」の本州海岸近くの小島に建てられたもので、慶長九年(1604年)伊達政宗が再築したといわれる、東北地方最古の桃山建築のお堂。国の重要文化財に指定されていて、伊達政宗が瑞厳寺の再興に先立って再建したとされ、慈覚大師が五大明王像(大聖不動明王・東方降三世・西方大威徳・南方軍荼利・北方金剛夜叉)を安置したことから五大堂と呼ぶようになったと伝えられている。また、「透かし橋」という五大堂にかかる橋は、「縁結び橋」ともいわれている。この透かし橋は、車椅子では無理なようだ。

拝観:無料(夕方には閉門なので注意!)
住所:〒981-0213 宮城県宮城郡松島町字町内
電話番号:022-354-2023
アクセス:JR仙石線松島海岸駅から徒歩8分(中央桟橋の近く)

県立自然公園福浦島(ふくうらじま)

宮城県松島の県立自然公園福浦島松島海岸の東に浮かぶ面積約6ヘクタールの小さな島で、海の上を歩いて渡る福浦島は自然公園となっており、全長252メートルの朱塗りの橋(出会い橋)がシンボル。遊歩道も整備されており、貝塚や弁財天などの史跡や珍しい草木を見ながら散策するのも楽しい。島を一周まわると約45分程度のコースだ。

長さ:福浦橋(252m)
営業時間:8:00~17:00(11月~2月8:00~16:30)
料金:大人200円 子供100円
JR仙石線松島海岸駅より徒歩10分。
電話番号:022-354-3457

雄島(おしま) 

 「松島」の地名発祥地で中世より「奥州の高野」として僧侶や巡礼者の修行場となっており、仏像、法名などが彫られた岩窟や板碑も多くみられる。また、松尾芭蕉を含めた多くの句碑も点在している。この雄島は、越前海岸では一番大きく、標高27メートル、周囲2キロ。朱塗りの橋は、224m、78段の階段を上がると伝説と神秘の島へ到着だ。

住所:〒913-0064 福井県坂井市三国町安島
アクセス:JR仙石線松島海岸駅徒歩6分。浪打浜駐車場近く

松島と一緒に旅行したい観光スポット

松島の観光に便利な宿泊先(ホテル・旅館)をクリップしました。
ご自身で、楽しみながらお調べ下さい(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

じゃらんパック(JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方はこちらから

「JTB」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket

青森県の観光地【城ケ倉大橋・城ヶ倉温泉】

Pocket

城ケ倉大橋(じょうがくらおおはし)

城ヶ倉渓谷に架かる日本一の上路式アーチ橋(全長360m)で総工費87億円、谷底からの青森県の城ケ倉大橋高さは122mもあり、歩いてみると少し怖いくらいだが十和田八幡平国立公園の美しい森を眼下に、新緑から深緑そして紅葉と、季節の美しい表情を見ることができる。車の場合は、橋の両端駐車場もあるので利用して歩いて渡ってみよう。景観に配慮した耐候性鋼材による無塗装仕上げになっていて紅葉の時期には見逃せないスポットだ。また、自殺者も出ていることからか?心霊スポットでもあるらしい・・・。

住所:〒030-0111 青森県青森市荒川字南荒川山1-1 
アクセス:奥羽本線・津軽線・青い森鉄道線青森駅よりJRバス東北十和田北線で約60分。
      黒石インターから車で約35分

城ケ倉大橋・城ヶ倉温泉と一緒に旅行したい観光スポット

城ヶ倉温泉(じょうがくらおんせん)

温泉宿は一軒のみだが、規模は大きい。酸ヶ湯と八甲田ロープウェイ駅の中間にあたるということから、登山やスキー客の立ち寄り入浴客も多い。

営業時間:11:30~16:00 受付終了15時
入浴料金:大人:1000円 小学生:小学生:500円 幼児:300円
温泉効能:リューマチ・神経痛・皮膚病
駐車場 無料:80台(大型バス15台)
お問い合わせ 0120-38-0658
住所:青森県青森市荒川八甲田山中 
アクセス :青森空港より約50分、東北高速道路青森ICより約40分

城ヶ倉温泉の一軒宿(宿泊ホテル)は以下の通りです。
ご自身で楽しみながらお調べください!

じゃらんパック(JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方はこちらから

Pocket

山形県の温泉地【蔵王温泉・お釜・山形蔵王温泉スキー場】

Pocket

     蔵王温泉宿泊・ホテル情報は下にクリップしてあります。

蔵王温泉(ざおうおんせん)

山形県山形市南東部、蔵王連峰の西麓にある標高880mに位置する温泉。泉質は、強酸性の泉質が特徴である。強酸性泉が古くから皮膚病に高い効能があるとされる。また肌を白くする効能から「姫の湯」の異名も持つ。山形県の蔵王温泉国内有数のスキー場である山形蔵王温泉スキー場に隣接しており、旅館やホテルなど宿泊施設が建ち並び東北地方を代表する山岳リゾートとなっている。共同浴場や立ち寄り入浴施設もある。白布温泉、高湯温泉と共に奥羽三高湯の一つに数えられる。 

泉質:酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉
効能:きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、神経症、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

  • 住所:山形県山形市
  • アクセス:東北中央自動車道・山形上山ICから山形県道21号蔵王公園線。山形自動車道・山形蔵王ICから国道286号および山形県道53号山形永野線(西蔵王有料道路)
    JR山形駅前バスのりば1番ポールより蔵王温泉行きに乗車する 

お釜 おかま(五色沼)

山形県の蔵王連峰の御釜(おかま)宮城県刈田郡蔵王町と同県柴田郡川崎町の境界付の近蔵王馬の背と五色岳の中間、1,600mにある円形火口湖のことで、五色に変化するので五色沼(ごしきぬま)とも呼ばれる。 生物は一切生息していない。車ですぐ近くまで行けて、ほとんど歩かずに噴火口を見ることができる。蔵王連峰最大の観光スポットだ。蔵王エコーラインから蔵王ハイライン(有料道路)を登った駐車場に車を止めると、レストハウスまで徒歩3分、御釜の展望台までは徒歩5分。

蔵王温泉と一緒に旅行したい観光スポット

蔵王温泉の宿泊施設(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

山形蔵王温泉スキー場

標高1736mの地蔵岳の山腹から山麓にかけて広がる大スケールの歴史ある老舗ゲレンデだ。山形蔵王温泉スキー場単独のスキー場としては最大の規模を持ち25のゲレンデとコース、4基のロープウェイ・ゴンドラ、38基のリフトを擁するスケールの大きさだ。現代ウィンターリゾートのトレンドでもある温泉プラススキー場の老舗として古い歴史を誇っている。

住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉940-1
アクセス :山形道山形蔵王ICより西蔵王高原ライン経由、蔵王温泉方面へ40分
料金:大人リフト1日券4600円 小学生以下2500円
駐車場:(有料)1000円、平日一部無料 5000台
営業時間 :8時15分~21時
休業:5月6日~12月第1土曜の前日の金曜、営業期間中は無休

蔵王温泉スキー場に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

Pocket

宮城県の観光地【磊々峡・秋保大滝・秋保二口峡谷】

Pocket

宿泊情報は一番下にクリップしてあります。

磊々峡(らいらいきょう)

磊々峡(らいらいきょう)は、秋保温泉地区にある宮城県仙台市太白区を流れる名取川が秋保石の大地を侵食して作った奇岩が約1km続く並ぶ峡谷。

宮城県の磊々峡(らいらいきょう)

写真提供:仙台観光コンベンション協会

秋保温泉入り口の覗橋から下流に650mの散歩道が整備されていて、散歩道を歩くと奇面巌(きめんいわ)、八間巌(はちけんいわ)、時雨滝(しぐれたき)、天斧岩(てんおのいわ)など、名前が付けられた岩場や滝があり、それらを眺めながら歩くのが楽しそうだ。間近で峡谷美を観賞できる。散歩道の途中にはベンチや東屋もある。遊歩道に入るには、「秋保・里センター」に車を駐車し、川沿いの散歩道から秋保温泉入り口の交差点にかかる「のぞき橋」から入るのが便利だ。

住所:〒982-0241宮城県仙台市太白区秋保町湯元

アクセス

  • 仙台駅西口バスプール8番ポールから秋保温泉行きのバスで約45分。「のぞき橋」バス停下車。
  • 東北自動車道・仙台南ICより、国道286号、県道62号仙台山寺線、県道131号秋保温泉線で8.2km。

秋保・里センター駐車場:無料

秋保大滝(あきうおおたき)

宮城県の秋保大滝

写真提供:仙台観光コンベンション協会

宮城県仙台市太白区秋保町にある滝で、落差55m、幅6mで流れ落ちる。 
蔵王国定公園と県立自然公園二口峡谷内を流れる名取川上流部において、国の名勝に指定されており、日本の滝百選の1つにも数えられている。「日本三大滝」あるいは「日本三名瀑」の1つに数えられている迫力のある滝のひとつだ。新・奥の細道「秋保大滝パノラマのみち」(約1.0km)として遊歩道が整備されており、秋保温泉に近いため、観光客も大勢訪れる。また、
ニッカ橋(国道48号)から「ふるさと緑の道」で約13km、徒歩約3時間半程度のハイキングコースがある。

住所:宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝
駐車場:無料

アクセス

  • 東北自動車道・仙台南ICより、国道286号および宮城県道・山形県道62号仙台山寺線で約22km。
  • 東北自動車道・仙台宮城ICより、国道48号、国道457号および宮城県道・山形県道62号仙台山寺線で約23km。
  • 山形自動車道・宮城川崎ICより、国道457号および宮城県道・山形県道62号仙台山寺線で約26km。

秋保二口峡谷(あきうふたくちきょうこく)

宮城県の秋保二口峡谷

写真提供:仙台観光コンベンション協会

宮城県仙台市の西部の名取川上流に広がる全長8キロメートル峡谷で、上流部は蔵王国定公園、中流~下流は県立自然公園二口峡谷に属する。下流には秋保温泉がある。 仙台から程近い自然景勝地として上記の秋保大滝と共に人気観光スポットとなっている。また、国の名勝に指定されている巨大な磐司岩(ばんじいわ)などが知られる。 

住所: 〒982-0244 宮城県仙台市太白区秋保町馬場本小屋
電話番号:022-214-8259

磊々峡・秋保大滝と一緒に旅行したい観光スポット

磊々峡・秋保大滝・秋保二口峡谷の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket

岩手県の観光スポット【厳美渓・猊鼻渓】

Pocket

厳美渓(げんびけい)

岩手県一関市にある磐井川沿いにあって、磐井川が巨岩を浸食し、約2kmの渓谷。古くから景勝地として親しまれており、国の名勝及び天然記念物に指定されている。渓流の対岸のお茶屋からだんご岩手県の厳美渓(げんびけい)とお茶を買う「空飛ぶだんご」として知られる「郭公だんご」が名物。これは渓谷の休憩所にあり、ワイヤーロープで繋いだ籠に代金を入れ合図の板を叩くと、対岸の店が注文を聞いて、だんごと茶を提供してくれるというものである。販売している団子はあん・ごま・みたらしが主で、「空とぶ団子」では三本セットで売られていてけっこう楽しいものである。あの伊達政宗もこの地を賛美しているほか、1877年8月には、明治天皇が東北巡幸の際に立ち寄っている。古く都として栄えた世界遺産の平泉に近く、観光客に人気の観光スポットとなっている。紅葉の見頃は10月中旬~11月中旬。 

住所:〒021-0101岩手県一関市厳美町
電話番号:0191-23-2350
アクセス:JR一ノ関駅より岩手県交通バス20分、「厳美渓」バス停下車
      東北自動車道一関ICより車で8分
駐車場:市営駐車場50台(無料)

厳美渓と一緒に旅行したい観光スポット

厳美渓の観光に便利な格安宿泊先(ホテル・旅館)をクリップしました。ご自身で、楽しみながらお調べ下さい(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

猊鼻渓(げいびけい)

岩手県一関市東山町にある砂鉄川沿いの渓谷で高さ50mを超える石灰岩の岸壁や奇岩が、岩手県の猊鼻渓およそ2kmにわたって続く。国の史蹟名勝天然記念物、名勝指定岩手県内第一号に指定され、日本百景のひとつに数えられている。またテレビ等でも放映されている「猊鼻渓舟下り」が観光客に人気となっているので、ぜひ体験してみよう。船頭が、棹一本でたくみに操るげいび舟は、眺めるだけとは一味違う旅行の思い出になりそうだ・・・。

猊鼻渓舟下り(三好ヶ丘で折り返す往復90分の舟旅)

茶席舟や夕暮れ舟(夏季限定)、 こたつ舟(12月~2月限定)こたつで温もり鍋や釜飯が食べながら雪景を満喫。その他ハートフル舟(バリアフリー舟で車いすの方もスムーズに乗船できる)、腰掛け舟(膝の曲げ伸ばしがつらい方のために長椅子席)など選べるようになっている。貸切舟や舟上結婚式もできる。

所在地 :岩手県一関市東山町長坂字町467
運行時間 :3/21~3/31は9:30~15:30          
       4/1~8/31は8:30~16:30          
       9/1~11/10;8:30~16:00          
       11/11~11/20;8:30~15:30      
       11/21~3/20;9:30~15:00
料金:大人   1,600円     小学   860円     幼児    200円
連絡先:げいび観光センター
電話番号 :0191-47-2341 

猊鼻渓の観光に便利な格安宿泊先(ホテル・旅館)をクリップしました。ご自身で、楽しみながらお調べ下さい(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓ 

 

Pocket

秋田県の観光地【田沢湖】

Pocket

田沢湖(たざわこ)

秋田県仙北市にある淡水湖で日本で最も深い湖(水深423.4m)その全域が田沢湖抱返り県立自然公園に指定されており、日本百景にも選ばれている景勝地となっている。
秋田県の田沢湖たつこ姫伝説に彩られる神秘の湖だが、電源開発のためこの湖には魚がほとんど住んでいないらしいのが少しだけ淋しい。
周辺には「たつこ像」やパワースポットとしても有名な「御座石神社」「たざわこ芸術村」「田沢湖ハーブガーデン」「オートキャンプ場」などがあ り遊覧船も運行されている秋田を代表するレジャースポットなので色々楽しめそうだ。

アクセス
・田沢湖駅より羽後交通「田沢湖方面」行きバスで10分「田沢湖一周線」等を利用、田沢湖畔にて下車(所要時間約15分)
・秋田空港より「あきたエアポートライナー」を利用、田沢湖付近にて下車(所要時間約100分)

 田沢湖と一緒に行きたい観光スポット

田沢湖の観光に便利な宿泊先(ホテル・旅館)をピックアップしましたので、ご自身で楽しみながら旅の計画をおたて下さい(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

 「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

最後までご覧いただきありがとうございました。管理人

Pocket

北海道の観光スポット【釧路湿原・北斗遺跡】

Pocket

釧路湿原(くしろしつげん)

北海道の道東エリアにあり、釧路平野の太平洋側に位置する日本最大の湿原。この釧路湿原を観光するための方法は3つ。高台にある複数の展望台から眺めるか、遊歩道を歩いたりカヌー等による川下りで体感するか、JR釧網本線の一部の区間が湿原内を通るため、列車に乗車したまんま眺めるか・・・だ。
北海道の釧路湿原湿原の東端にある細岡展望台(ほそおかてんぼうだい)からは蛇行する釧路川や宮島岬などを一望できる。晴れた日は阿寒山等を望むこともでき、夕方は夕日がとっても美しい。展望台までの間に細岡ビジターズラウンジがあり、無料で休憩できるほか、食事も取ることができる。

細岡展望台
住所
: 〒088-2140 北海道釧路郡釧路町字達古武細岡
電話::0154-40-4455
アクセス:JR北海道釧網本線釧路湿原駅より徒歩約20分。
       釧路駅から車で約25km。

鶴居どさんこ牧場 :北海道阿寒郡鶴居村字久著呂71-1

釧路湿原・北斗遺跡と一緒に旅行したい観光スポット

釧路湿原の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

 「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

北斗遺跡(ほくといせき)

旧石器時代から縄文・続縄文時代を経て擦文時代に至る重複遺跡で、釧路湿原を望む標高20m前後の台地上の東西2,500m・南北500mの範囲に、縄文・続縄文時代の浅い円形・楕円形竪穴102軒、擦文時代の四角形竪穴232軒がくぼんだ状態で残されている。
北海道の北斗遺跡釧路湿原西縁において最も規模の大きい重要な遺跡であることにより、東側233,471平方メートルが国指定史跡となっています。史跡北斗遺跡展示館があり、北斗遺跡で出土した土器・石器・金属製品などの実物資料のほか、復元住居、遺構全体模型が見られる。

開設期間: 4月16日~11月15日
開館時間: 午前10時~午後4時まで
休 館 日 : 毎週月曜日(11月16日より4月15日まで)
入 館 料: 無 料
アクセス:  釧路駅からバスで40分
       (阿寒バス鶴居線北斗坂下下車徒歩5分)
       ※最終入館は閉館時間の30分前まで。

休館日 年末年始(12月31日~1月3日)
入館料 一般・大学生470円 高校生250円 小中学生120円(平成26年4月1日改定)

住所:〒084-0922 釧路市北斗6番7号
電話(FAX):0154-56-2677

一緒に旅したい道東エリアの観光スポット

 

Pocket

北海道の観光スポット【オンネトー・オンネトー湯の滝】

Pocket

オンネトー湖

北海道の道東エリア・阿寒国立公園内にある湖で阿寒湖に近いので、時間の許す方は一緒に観光を楽しむのがいいかも?湖面が色を刻々と変えることから五色沼の別名もある。
北海道のオンネトー北海道三大秘湖の一つとされているが、湖畔には散策路が設けられているので、オンネトーの滝へ(下記参照)行ってみよう!

 

交通アクセス
足寄市街地から東へ約50km。
国道241号、北海道道949号オンネトー線を経由。
夏期のみ阿寒湖畔からバス(所要時間30分)が運行されている。

オンネトー・オンネトー湯の滝の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

 オンネトー湯の滝(オンネトーゆのたき)

オンネトー湖の南東方向に2つある、天然記念物の美しい滝である。又、日本の地質百選の1つだ。
滝へは、オンネトー湖の南にある駐車場からの遊歩道(湯の滝コース、約1.4km )を歩くとあり、滝と共に小屋・トイレもあるので是非寄ってみて欲しい。この遊歩道は、キャンプ場や雌阿寒温泉からも入れるようになっている。
※現在は、滝の上の池での「天然露天風呂?」は禁止となっていて残念!

一緒に旅したい道東エリアの観光スポット

Pocket