北海道の温泉地【旭岳温泉・旭岳】

Pocket

旭岳温泉(あさひだけおんせん)

大雪山の西側、主峰である旭岳のふもと、北海道上川郡東川町にある温泉で、北海道の旭岳温泉大雪山国立公園内にあって、ロープウェー山麓駅まで道に沿って宿泊施設が点在し、歓楽色はないがくつろげる静かな温泉街だ。しかし高山植物の開花のシーズンと紅葉のシーズンは、旭岳温泉からロープウェイで登った姿見の池近辺は、登山装備が無くても高原を散策できるため大勢の観光客が訪れる人気スポットとなっている。又、ホテルや旅館の宿泊客は、は天人峡温泉と共通の温泉手形で両温泉地の中から3か所の湯めぐりができる。立ち寄り入浴が楽しめる共同浴場は無い。旭岳スキーコースは、日本で最も遅くまで滑降できるスキー場として有名だそうだ。

泉質:カルシウム・マグネシウム・ナトリウム硫酸塩、無色透明。
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩
住所:北海道上川郡東川町旭岳温泉

旭岳温泉と一緒に行きたい観光スポット

  • 大雪山国立公園
  • 旭岳ロープウェイ
    旭岳温泉から歩いてすぐにロープウェイの乗り場がある旭岳山麓駅から大雪山系の主峰旭岳の5合目の姿見駅までを運行する、101人乗りのロープウェイ。5合目には1周約1時間の姿見の池周遊コースが整備されている。冬はロープウェーを利用しバックカントリーや、クロスカントリーコースは11月から5月の毎日整備され、全日本ノルディックスキーの強化合宿に利用されている。XCコースは無料
    料金: 往復2800円 所要時間 :9分
    電話番号:0166-97-2234 (通年、GW後2週間休み)
  • 旭岳ビジターセンター
    旭岳を中心とした大雪山の大自然の紹介や登山情報も開示していて無料休憩所もある。
    住所:〒071-0372北海道上川郡東川町旭岳温泉
    電話:0166-97-2153
  • 旭川観光物産情報センター
    旭川駅構内にある観光案内所。旭川市内及び近郊、大雪山の観光案内や地場産品がある。
    住所:北海道旭川市宮前通西4153-1 JR旭川駅東コンコース
  • 層雲峡温泉
  • 層雲峡
  • 旭川市旭山動物園

旭岳温泉の宿泊先(ホテル・旅館)をクリップしました。
ご自身で、楽しみながらお調べ下さい(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「JTB」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket

北海道の観光地【函館山・函館山ロープウェイ】

Pocket

函館山(はこだてやま)・函館山ロープウェイ

「日本三大夜景」のひとつであり、北海道函館市の市街地西端にある標高334m、周囲約9kmの山。牛が寝そべるような外観から臥牛山(がぎゅうざん)とも呼ばれてる。
北海道の函館山山麓からは函館山ロープウェイや一般道が整備されており、季節運行バスや登山道を通じて登ることができる。冬期は全面通行止となる。
美しい夜景が有名であるが、昼間晴れた日には眼下の函館市街はもとより、津軽海峡を挟んで遠く下北半島をも望める。春から夏にかけては霧がかかりやすく、きれいな夜景が見られない残念な日がある。

函館山ロープウェイ

函館山ロープウェイは、125名が乗車できる大型ロープウェイで山頂まで3分くらい。1階にロープウェイの山頂駅や待合ロビーがあり、展望台2階にはお土産屋さんもある。3階にティーラウンジ、最上階の展望台 からの夜景は素晴らしい・・・。

所在地: 函館市元町19-7
問合せ先: 函館山ロープウェイ

電話番号: 0138-23-3105
ロープウェイ料金: 片道640円・往復1,160円(大人)
             片道320円・往復590円(小人)

展望台開館時間 :10:00~22:00(10/16~4/24は21:00まで)
休館日 :無休
アクセス: 函館山ロープウェイ「山頂駅」 すぐ
駐車場: 有(4月下旬~11月中旬の17:00~22:00 登山道通行禁止)
料金 :(展望台のです)無料

函館山 と一緒に行きたい観光スポット

函館山の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket

北海道の観光地【大雪山国立公園】

Pocket

大雪山国立公園(だいせつざんこくりつこうえん)

北海道の道東エリアにある、日本最大の国立公園で北海道の最高峰である旭岳(2,291m)を主峰とした北鎮岳・黒岳などの大雪山や、活火山の十勝岳などの連なる山岳公園。夏でも山頂に雪が残る写真でおなじみだと思う。
北海道の大雪山国立公園登山の趣味がない方でも、日本で最も早い紅葉が眺められる「黒岳」へは、標高670mの層雲峡から層雲峡・黒岳ロープウェイと黒岳ペアリフトを利用して気軽に訪れることができるので、ぜひ登ってみたい。きれいな高山植物やエゾシマリスに出会えるかもしれない・・・。

ロープウェイ普通運賃
往復券 : 大人(中学生以上)   1950円  小人(小学生)    1000円
片道券:大人(中学生以上)  1100円 小人(小学生)  550円

 ペアリフト(夏期)
往復券 : 大人(中学生以上)   600円  小人(小学生)    400円
片道券:大人(中学生以上)  400円 小人(小学生)  250円

大雪山国立公園と一緒に行きたい観光スポット

  • 旭川市旭山動物園
  • 層雲峡
  • あさひかわラーメン村

大雪山国立公園の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみながら詳しくお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket

青森県の観光地【白神山地】

Pocket

白神山地(しらかみさんち)

日本で初めてのユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録された白神山地は、青森県南西部から秋田県北西部にまたがる130,000haに及ぶ広大な山地帯の総称。
青森県の白神山地人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が世界最大級の規模で分布している。
時間をかけて登山といきたいところだが・・・時間のない方は
駐車場へ車を止めて「暗門の滝」までは、がんばってみよう!はじめての方は、白神山地ビジターセンターへ寄って、トレッキングコースや散策情報など入手しよう!

白神山地ビジターセンターの住所:〒036-1411
青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田61-1
電話番号:0172-85-2810
白神山地の暗門の滝暗門の滝歩道
(約3km、片道1時間10分)
暗門川は、津軽の母なる川「岩木川」の支流で、三つの大きな滝が懸り、その名を「暗門の滝」といいます。地元では名勝地として知られ、古くから多くの探訪者が訪れる人気のスポットです。

アクセス(暗門の滝駐車場まで)
東北自動車道大鰐弘前ICから約38km
旧国道7号線2km→アップルロード12km→下湯口→県道岩崎西目屋弘前線24km→暗門の滝駐車場

●高倉森・自然観察歩道(4時間)
津軽峠とアクアグリーンビレッジANMONを結ぶコースだが高倉森山頂往復が一般的です(山頂往復2時間半)。津軽峠から高倉森山頂までは幅広い尾根道をたどり小さなアップダウンを繰り返します。さらに柴倉ケ岳まで緩やかなブナ林の尾根が続き、アクアへの下りになります。下り始めは急なやせ尾根で、足元には十分な注意が必要です。 

白神山地と一緒に行きたい観光スポット 

  • 白神山地世界遺産センター 
    藤里館秋田県山本郡藤里町藤琴字里栗63
  • 国史跡 種里城跡「光信公の館」
    青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字種里町字大柳91
  • はまなす展望台
    白神山地や日本海、未代川、風の松原、能代火力発電所、能代風力発電所を眺望できる。 秋田県能代市能代港
  • 十二湖
  • お殿水
    白神山地に源を発する秘境の湧水 
    秋田県山本郡八峰町八森字乙の水72-4
  • 道の駅 ふかうら「かそせいか焼き村」
    青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字上砂子川144-1(国道101号線沿い)

白神山地の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

◎最後までご覧いただきありがとうございました。管理人より

Pocket

青森県の観光地【八甲田山】

Pocket

八甲田山(はっこうださん)

青森市の南側にそびえる複数火山の総称で日本百名山の一つで標高は1584 m。ロープウェイは田茂萢岳に設置されており、冬はスキー、積雪期以外ならハイキング気分で山歩きが楽しめる。周りに散在する温泉もとっても魅力的だ。
青森県の八甲田山秋には全山見事な紅葉をみせてくれ、冬季には、見事な樹氷を楽しむことができる。
明治35年に青森の連隊が雪中行軍の演習中に遭難し、210名中199名が死亡した事件(八甲田雪中行軍遭難事件)を題材にした映画でご存知の方も多いだろう。陸上自衛隊青森駐屯地に駐屯する第5普通科連隊も、毎年厳冬期に八甲田山系での冬季雪中戦技演習を行なっているとか・・・。
日本有数の山岳スキー場としても有名で、6km前後の各コースを約半年に渡り楽しむことが出来る。
登山を楽しむ場合は、北八甲田山系は比較的登山道が整備されている山が多いものの、南八甲田山系の登山道は意図的にぎりぎり人が利用できる程度の整備しか行われていないのでご注意!

人気のモデルコース
酸ヶ湯温泉バス停→仙人岱→八甲田大岳→毛無岱→酸ヶ湯温泉バス停・所要時間5時間(標高差700m)青森県の八甲田ロープウェイ

▼ロープウェイ案内
営業期間:3月~11月上旬 11月中旬~2月
営業時間:始発 9:00 終発 16:20
運転間隔 :15~20分 所要時間 約10分

▼料金案内 (普通券) 
往復 :大人(中学生以上) 1,850円 小人 870円
片道:大人(中学生以上) 1,180円 小人 570円
 ※ 小学校入学前は無料

八甲田山と一緒に行きたい観光スポット

八甲田山の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で 楽しみながらお調べください(外部リンク)

 「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

 ◎最後までご覧いただきありがとうございました。管理人より

Pocket

青森県の観光地【恐山】

Pocket

恐山(おそれざん)

本州最北端の地「下北半島」は、山を背に三方を海に囲まれた自然いっぱいの下北半島の中央部に位置する外輪山で比叡山、高野山とともに日本三大霊場に数えられる。
青森県の恐山(おそれざん)貞観4年(862年)に慈覚大師によ って開山され、天台宗の修験道場として栄えたとのこと。管理人の私がはじめて恐山を知ったのは「あなたの知らない世界」というテレビ番組だったと記憶している。参考までですが、参拝や観光 ができる5〜10月の開山期間の問い合わせは約9割がイタコ絡みだというが、寺は取り次ぎを しない。「イタコと恐山菩提寺には何の関係もありません。雇いも契約もありません。イタ コは個人のかたが家業でやっていて、大祭があると、いわば出張営業に来るわけです。言葉 は悪いが、縁日の出店みたいなもの。われわれは集まって来るものを拒まないだけなのです 。」  ・・・っとウィキペディアに掲載されていました。
恐山は火山なので、霊場内に数種類の温泉が 湧き、湯治場としても利用されていて、下北半島国定公園に指定されている。
また、恐山は、地蔵信仰を背景にした死者への供養の場として知られている。

所在地: 〒035-0021 青森県むつ市田名部宇曽利山 
寺名 :恐山菩提寺
御本尊 :延命地蔵菩提
開基 :慈覚大師円仁
本坊 :曹洞宗円通寺
4つの湯小屋:無料(参拝料は必要)

開山期間 :毎年5月1日~10月31日
開山時間 :午前6時~午後6時
参拝料:大人500円  小学・中学生200円

恐山近くの見どころ

  • 恐山賽の河原:青森県むつ市田名部字宇曽利山 
  • 宇曽利山湖:青森県むつ市
  • 釜臥山展望台:青森県むつ市大湊字釜臥山1

恐山の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で 楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket