新潟県の観光スポット【奥只見湖・奥只見湖遊覧船】

Pocket

奥只見湖観光に便利な宿泊・ホテル情報は下にクリップしてあります。

奥只見湖(おくただみこ)

 観光客が年間60万人以上訪れる奥只見湖は、実は「奥只見新潟県の奥只見湖ダム」によってできている貯水量6億㎥を誇る人工の湖だ。1600年代から銀山があったことから「銀山湖(ぎんざんこ)」が正式な名らしい。東京から車で3・4時間で来られる観光スポットなので、紅葉の時期(例年10月中旬~11月上旬)などは特にバスツアー客なども多い。また、奥只見湖には巨大イワナやヤマメ・ニジマス・サクラマスなどが釣れることから、釣り師としても有名な作家「開高健」が好んで足を運んだとのこと・・・。奥只見湖周辺(標高約750m)では、天然記念物のイヌワシ、特別天然記念物のニホンカモシカとの遭遇も期待できる。

奥只見シルバーライン (新潟県道50号、小出~奥只見線)と言われる観光道路は、トンネルが非常に多いことで有名である。この「シルバーライン」の命名は、銀山があったことに由来するが「石抱き(銀を盗んだ者に重い石を抱かせる拷問をした場所)」などの地名が現在も残っている。

奥只見は、とても雪深い地域なので、荒沢岳などは標高 1000m程度の所でも夏季でも残雪がある。このため春からは「万年雪トレッキング」を楽しむ人も多い(片道4~50分程度)。また、5月下旬から11月上旬までは「奥只見湖上遊覧」も楽しめ、尾瀬口への定期船(40 分)もあり、湖を渡って尾瀬へと足を伸ばすこともできる。詳しくは下記「奥只見湖上遊覧船」参照のこと。

住所:新潟県魚沼市~福島県南会津郡檜枝岐村(只見川最上流部)
住所Ⅱ:新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥
問い合わせ先:魚沼市観光協会
電話番号:025-792-7300
駐車場: 700台 (無料)

奥只見湖遊覧船

新潟県魚沼市の奥只見湖上遊覧船「奥只見湖上遊覧船」は、5月下旬から11月上旬まで 運行する。300人乗りの外輪船「ファンタジア」号が就航しており、船上から日本百名山(平ヶ岳・燧ケ岳・越後駒ケ岳など)の冠雪と紅葉(例年10/20~11/3 頃が身ごろ)を眺めることができる。

奥只見湖周遊コース(予約が必要)
燧ケ岳(標高2,356m)・羊岩・まぼろしの滝(雨が降った後にだけ出現する)・虚空蔵岩などが見どころ

所要時間(一周):約30~40分
料金:大人(中学生以上)820円 小学生410円 幼児無料(幼児2名で410円)
手荷物料金:100円(30×30×60cm、1kg以上)
※消費税分値上げの可能性あり

▼尾瀬口コース(奥只見~尾瀬口)(予約が必要)
所要時間:片道約40分
料金片道:大人(中学生以上)1180円 小学生590円
料金往復:大人(中学生以上)2230円 小学生1120円
手荷物料金:100円(30×30×60cm、1kg以上)
駐車場:約700台(無料)
※消費税分値上げの可能性あり

住所:新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥
奥只見観光㈱電話番号:025-795-2750
アクセス:関越自動車道小出IC→国道352号(大湯温泉方面)→奥只見シルバーライン経由1時間
上越新幹線浦佐駅→南越後観光バス「奥只見シルバーライン経由奥只見ダム行き」(1時間20分)終点下車→徒歩10分(バス運行は11月3日までの運行)

奥只見湖と一緒に旅行したい観光スポット

奥只見湖の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

じゃらんパック(JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方はこちらから

「JTB」で調べる方はこっち↓

(JR+宿泊)(航空券+宿泊)にする方は宿泊プランの右側(水色)が表示されているホテルの場合には水色部分をクリックすると一覧が出ますよ!

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket

秋田県の観光地【田沢湖】

Pocket

田沢湖(たざわこ)

秋田県仙北市にある淡水湖で日本で最も深い湖(水深423.4m)その全域が田沢湖抱返り県立自然公園に指定されており、日本百景にも選ばれている景勝地となっている。
秋田県の田沢湖たつこ姫伝説に彩られる神秘の湖だが、電源開発のためこの湖には魚がほとんど住んでいないらしいのが少しだけ淋しい。
周辺には「たつこ像」やパワースポットとしても有名な「御座石神社」「たざわこ芸術村」「田沢湖ハーブガーデン」「オートキャンプ場」などがあ り遊覧船も運行されている秋田を代表するレジャースポットなので色々楽しめそうだ。

アクセス
・田沢湖駅より羽後交通「田沢湖方面」行きバスで10分「田沢湖一周線」等を利用、田沢湖畔にて下車(所要時間約15分)
・秋田空港より「あきたエアポートライナー」を利用、田沢湖付近にて下車(所要時間約100分)

 田沢湖と一緒に行きたい観光スポット

田沢湖の観光に便利な宿泊先(ホテル・旅館)をピックアップしましたので、ご自身で楽しみながら旅の計画をおたて下さい(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

 「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

最後までご覧いただきありがとうございました。管理人

Pocket

青森県の観光地【十和田湖・十和田湖温泉郷】

Pocket

十和田湖(とわだこ)

十和田八幡平国立公園を代表する景勝地の一つで、青森・秋田の両県にまたがる十和田湖。湖畔には高村光太郎作のブロンズ像「乙女の像」や十和田ビジターセンター、十和田科学博物館などがあり、観光用の湖上遊覧船が運航している。典型的な二重式カルデラ湖。
青森県の十和田湖湖に突き出した中山半島には十和田神社があるので寄ってみよう。自転車をレンタルしてサイクリングも楽しそう。また十和田湖畔温泉があり、国民宿舎十和田湖温泉がある。毎年1月下旬~2月下旬には休屋で「十和田湖冬物語」が開催され、雪像やかまくらなどを見ることができる。

十和田湖伝説 も興味深い。
南祖坊と八郎太 郎の闘いなのだが、十和田湖を追われた八郎太郎は数々の試練を乗り越え、ついに八郎潟を安住の地とします。そして最終的に、同じような境遇にあった美しい女性・田沢湖の辰子と結ばれることになる という物語。八郎潟と田沢湖にも同じ伝説は伝わっていて、各地に八郎敗走の足跡も残っているそうな・・・・・。

十和田ビジターセンター
バスターミナルや遊覧船乗り場のすぐそばの駅前広場にある、国立公園の案内 や素晴らしい十和田の自然をやさしく解説してくれる便利な施設。ガイドマップ、パンフレットなど常備されている。入館無料
開館時間: 4月~11月 8:30~17:00
        12~3月 9:00~16:00
電話番号:0176-75-2368

十和田湖遊覧船
十和田湖の中でも最も深い中湖をめぐり、二百メートルにもおよぶ絶壁の千丈幕など、豪快な景観の御倉半島と、女性的なやさしさを見せる中山半島の美しい眺めを堪能できる。 
住所:青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋
電話番号:0176-75-2909 (予約センター)
所要時間:50分
7/18~ 始発 8:45  10/1~ 始発 8:15
料金:大人 : 1440円  子供 : 720円

グリランド
日本初の軍用ゴムボートを使ったアドベンチャーボートツアー。
このボートツアーではイギリス製の大型軍用ゴムボートを使い、今まで人類が行くことができなかった特別保護区の未知のエリアを探検します。とても広い十和田湖の移動区間は最高速度が40ノットオーバー(日本最速の観光船)に達します。ラフティングやカヌーと違い、特別な準備も必要ありませんし濡れることもない。
3歳以上であれば誰でも参加可能.となっている。

営業期間  : 開催期間 5~10月末
料金 大人 : 4000円~6000円
子供 : 1000円~2000円

住所: 〒018-5501 青森県十和田市十和田湖畔宇樽部123−1
電話:090-4159-4811

便利な手荷物配送のお話
車やバスツアーの方はいいけど、電車の方が困るのが荷物だ。特に十和田湖から奥入瀬へ訪れる人が多いため悩みの種だ。そこでとっておきのサービスを紹介しておこう。七戸十和田駅から十和田湖・奥入瀬の各宿泊施設に荷物を配送してくれるというものだ。

荷物の預かり場所 (1個600円)
JR七戸十和田駅 南口 七戸町観光交流センター1F
地域情報コーナー
電話番号:0176-51-6100 
受付時間:当日12時30分まで
お届け時間:夕方5時前後

 十和田湖温泉郷

青森県十和田市にある温泉で十和田湖湖畔の休屋地区に温泉街が広がっている。共同浴場がないので、立ち寄り入浴は残念ながら出来ない。

泉質: ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素泉
      源泉温度35℃

十和田湖温泉のおすすめ宿泊先(ホテル・旅以下にあります。ご自分で楽しみながらお調べ下さい(外部リンク)

 じゃらん・netで調べる方は↓

 楽天トラベルで調べる方は↓

Pocket

青森県の観光地【十二湖】

Pocket

十二湖(じゅうにこ)

白神山地の一角で、津軽国定公園内にある複数ある湖。
広大なブナの森に点在する33の湖沼が、「大崩(標高694m)から見ると湖沼数が12に見える」ということに由来するらしい。
青森県の十二湖(青池)とにかく多数の湖が点在しているので、メジャーな湖だけ回るとか計画した方がいいかも?旅写人シリーズ(単行本・ムック)も出版されている人気ローカル線「五能線」もJR十二湖駅に止まる。11下旬~3月末は閉鎖。

人気の十二湖散策コース(約60分)
森の物産館キョロロ(車が入れる限界地点)から出発→青池→ブナ自然林→沸壷の池→十二湖庵(沸壷の池の名水で入れた抹茶や菓子が無料でサービスしてくれる)→車道脇を戻る
※森の物産館キョロロは、食事は出来ませんがトイレ休憩などできます。

アクセス
秋田道能代南ICから国道101号経由1時間
JR十二湖駅→弘南バス奥十二湖行きで15分。 バス停は、奥十二湖駐車場(降車場所は自由のフリーバス、4~11月上旬運行)

十二湖と一緒に行きたい観光スポット

  • 白神山地
  • 道の駅 ふかうら「かそせいか焼き村」
    青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字上砂子川144-1(国道101号線沿い)

十二湖の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にクリップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

◎最後までご覧いただきありがとうございました。管理人より

Pocket

北海道の観光スポット【オンネトー・オンネトー湯の滝】

Pocket

オンネトー湖

北海道の道東エリア・阿寒国立公園内にある湖で阿寒湖に近いので、時間の許す方は一緒に観光を楽しむのがいいかも?湖面が色を刻々と変えることから五色沼の別名もある。
北海道のオンネトー北海道三大秘湖の一つとされているが、湖畔には散策路が設けられているので、オンネトーの滝へ(下記参照)行ってみよう!

 

交通アクセス
足寄市街地から東へ約50km。
国道241号、北海道道949号オンネトー線を経由。
夏期のみ阿寒湖畔からバス(所要時間30分)が運行されている。

オンネトー・オンネトー湯の滝の観光に便利な宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみながらお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

 オンネトー湯の滝(オンネトーゆのたき)

オンネトー湖の南東方向に2つある、天然記念物の美しい滝である。又、日本の地質百選の1つだ。
滝へは、オンネトー湖の南にある駐車場からの遊歩道(湯の滝コース、約1.4km )を歩くとあり、滝と共に小屋・トイレもあるので是非寄ってみて欲しい。この遊歩道は、キャンプ場や雌阿寒温泉からも入れるようになっている。
※現在は、滝の上の池での「天然露天風呂?」は禁止となっていて残念!

一緒に旅したい道東エリアの観光スポット

Pocket

北海道の観光スポット【摩周湖・摩周温泉】

Pocket

摩周湖(ましゅうこ)

 道東エリア、阿寒国立公園内にある摩周湖は、北海道川上郡弟子屈町にある湖。日本では最高、世界ではバイカル湖についで2番目に透明度の高い湖で、2001年には北海道遺産に選定されている。北海道の摩周湖この写真は、斜里郡清里町などから入る北側の裏摩周展望台から旭川在住の「雄介」氏が撮影したものですが、3つある展望台の中では一番標高が低いため他の展望台が霧に包まれている時も湖面が眺められる場合が多いのでおすすめ。「摩周ブルー」と呼ばれているとおり、晴れた日の湖の色は美しい。
摩周湖のレストハウス内売店で「霧の缶詰め」というお土産が販売されているのだが、この缶詰には「霧」は入っていなかった・・・。

アクセス
JR釧網本線摩周駅からバスの便があるが、冬季は運休となるので注意。
川湯温泉駅からは定期路線はないが、夏期に地域観光バスが運行されることがあるとの由。

一緒に旅したい道東エリアの観光スポット

摩周温泉(ましゅうおんせん)

道東一古い歴史と伝統をもつ温泉で、屈斜路湖から流れ出た釧路川に沿って湯量豊富な温泉が湧出している。

効能:リューマチ・神経痛・胃腸病・婦人病・痛風

摩周温泉の宿泊施設(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみながら詳しくお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket

北海道の観光スポット【川湯温泉・屈斜路湖】

Pocket

川湯温泉(かわゆおんせん)

北海道の道東エリアにある川湯温泉は、温泉街のなかを高温の温泉川が流れ湯けむりと硫黄の香りが漂う情緒深い温泉街である。
川湯薬師のご利益があるという、ありがたい温泉でもあるので是非行ってみたい。
北海道の川湯温泉神経痛、内臓病等の回復祈願にご利益があるといわれているらしい。
更に特筆すべきは、泉質が強酸性泉でお風呂の循環機器に不適なため、全ての温泉施設が「掛け流し」である。

泉質:硫黄泉 酸性明礬泉など
眼や傷にしみるほか、釘を溶かすなど、貴金属が腐食するため、腕時計をつけないなどの注意をする必要がある。

温泉街近隣には

  • 川湯エコミュージアムセンター
  • 大鵬相撲記念館
  • 屋内プール
  • 川湯神社     があります。

▼おすすめの宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみ ながら詳しくお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

 「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

屈斜路湖 (くっしゃろこ)

謎の生物「クッシー」が棲むという湖で有名。屈斜路湖は、北海道の道東エリア阿寒国立公園に属する自然湖で、上記川湯温泉でゆっくり宿泊しながら楽しむのが最高だ。「クッシー」に遭遇できたら更にラッキーだ!
北海道の屈斜路湖阿寒国立公園では、最大、道内でもサロマ湖に次ぎ2番目に大きい湖。

〒088-3201
北海道川上郡弟子屈町

 


一緒に旅したい道東エリアの観光スポット

Pocket

北海道の温泉【阿寒湖・阿寒湖温泉】

Pocket

阿寒湖(あかんこ)

北海道の東部、釧路市にある北海道で5番目に大きい淡水湖である阿寒湖は、全域が阿寒国立公園に含まれ、道東を代表する観光地。特別天然記念物のマリモやがあまりにも有名。
北海道の阿寒湖このマリもは、遊覧船でチュウルイ島に渡り自然の状態のを見ることができる。
阿寒湖温泉街から遊覧船が出ているのでクルーズするのも楽しい。

 

遊覧船案内
チュウルイ島にあるマリモ展示観察センターと景勝地滝口を巡る阿寒湖一周コース(85分あまり)
阿寒観光汽船株式会社が運営している。
料金は 大人1,900円 子供990円
電話:0154-67-2511

阿寒湖温泉(あかんこおんせん)

阿寒湖の南岸にあって、約30軒の宿やホテルが集まっていて湖畔で一番賑やかな温泉街となっている。上記の観光遊覧船は、この阿寒湖温泉街から出ているので便利がいい。
泉質は単純泉、硫黄化水素泉38~85度で、神経痛、冷え性、疲労回復、リューマチ、慢性消化器病、痔疾などによいとされています。道内最大級のアイヌコタンがあり、アイヌの伝統芸能を間近で楽しむことができる。

一緒に旅したい道東エリアの観光スポット

阿寒湖温泉の宿泊施設(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみながら詳しくお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

 「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

Pocket

北海道の観光地【洞爺湖・洞爺湖温泉】

Pocket

洞爺湖(とうやこ)

とても美しい洞爺湖は、支笏洞爺国立公園の中心となる湖で、北海道にある屈斜路湖、支笏湖に次いで国内で3番目に大きなカルデラ湖です。2008年には、第34回主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)が開催されたのでテレビでも見た方も多いと思います。

北海道、洞爺湖

幻想的な湖ですが、パワースポットでも有名。 洞爺湖には美しい女神さまが棲んでおり、湖でおぼれた男性は女神さまに魅了され2度と陸にあがらないという言い伝えがあります。その他にも伝説があり、景観だけではなく楽しめそうです。北側には秀峰羊蹄山、南側には火山で知られる有珠山、昭和新山を望むことができ、四季を通じて様々な景観を楽しむことができます。

洞爺湖近くの観光スポットと施設
洞爺湖遊覧船
とうや湖ぐるっと彫刻公園
洞爺湖ビジターセンター・洞爺湖町立火山科学館
北海道洞爺湖サミット記念館
有珠山
有珠山ロープウェイ
昭和新山
昭和新山熊牧場
昭和新山ガラス館
三松正夫記念館
横綱北の湖記念館

洞爺湖を足がかりに行ってみたい央エリアの観光スポット 

洞爺湖温泉

洞爺湖温泉の源泉井戸は12本あり、深さ60m~150mから汲み上げられていて、湯量は全国第3位。
泉質はナトリウム・カルシウム、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、塩化物泉。
神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、やけど、きりきずなどに効果的とか・・・。
なかでも炭酸水素塩泉は、皮膚の表面を軟化させ、脂肪や分泌物を乳化して洗い流してくれる作用があり、肌がスベスベになることから「美人の湯」「美肌の湯」などと言われているそうです。
ほとんどの温泉宿は、部屋から湖が眺められるような立地となっています。

アクセス
JR洞爺駅から車で20分程度
最寄り空港は、新千歳空港

層雲峡温泉の宿泊施設(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみながら詳しくお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

洞爺湖を足がかりに行ってみたい央エリアの観光スポット 

 

 

Pocket