青森県の温泉地【浅虫温泉】

Pocket

浅虫温泉(あさむしおんせん)

平安時代の876年に、円仁が発見したとされる温泉。発見後も麻を蒸すことにのみ温泉が使われ ていたが、1190年にこの地を訪れた法然が温泉への入浴を広めてから、入浴用途にも使われ るようになった。麻を蒸すことに由来し、麻蒸転じて浅虫となったとの由。
青森県の浅虫温泉日本森林浴100選にも選ばれた遊歩道が設置されていて、ハイキングも楽しい。浅虫温泉駅を中心に、大型ホテルや旅館などの宿泊施設約30軒ほどある。共同浴場は浅虫温泉駅裏手の「松の湯」と、国道4号沿いの道の駅浅虫温泉内の「ゆー さ浅虫」の2軒があるので立ち寄り入浴もできる。
裏手の海辺には「浅虫ヨットハーバー」と海水浴場の「サンセットビーチあさむし」があって楽しめる。湯治や獲れたて海の珍味も堪能したい。

泉質
塩化物泉(旧泉質名 : 含石膏弱食塩泉。新泉質名 : ナトリウム・カルシウム-硫酸塩-塩化物泉)

▼おすすめの宿泊(旅館・ホテル・民宿)は以下にピックアップしました。ご自身で楽しみ ながら詳しくお調べください(外部リンク)

「じゃらん.net」で調べる方はこっち↓

「楽天トラベル」で調べる方はこっち↓

 浅虫温泉近隣の見所

・浅虫温泉森林公園 
「森林浴の森100選」に選ばれた園内には約10kmの林間歩道があり、コース内には陸奥湾展望所をはじめ、「全国巨木100選」に選ばれた樹齢700年のアカマツの巨木、くり見本園、あじさいロード、梅園など見所も多く、夏にはホタルを楽しむことができる。

・陸奥湾展望台
温泉街の裏手の山には、森林浴に最適なハイキングコースがある。コース上には陸奥湾展望台があり、眺め良好。

・湯の島
温泉街の海釣り公園から海を隔てて800m、陸奥湾上に湯の島が浮かぶ。ボートで渡ることができる。湯の島にはカタクリの群落がある。

・浅虫水族館
浅虫水族館イルカとアシカの生態展示ショーのほか、各種の水生生物を飼育・展示。ホタテ等の養殖状況も。青森県はもちろん世界中から集めた珍しい海洋動物がいっぱいの、見て、感じて触って、学べる水族館。

住所:〒039-3501青森県青森市浅虫字馬場山1-25
電話番号::017-752-3377
営業期間 開館 : 9:00~17:00 季節によって変動あり
休館 : 12月30日~12月31日
料金 :大人:1000円 中学生:500円 小学生:500円 幼児無料

・「道の駅」浅虫温泉ゆ~さ浅虫
住所:青森県青森市浅虫字蛍谷341-19
TEL:017-737-5151

浅虫温泉と一緒に旅行したい観光スポット 

 

Pocket